社労士

100記事目指す前に目先の記事を

ということで、ブログを始めて早半年が過ぎました。

今まで長続きしていることと言えば、

趣味のランニングとお酒くらいです。

安定して毎日走っては、お酒飲む日々。

6ヵ月も続けていればそこに、ブログも含めていいでしょう。

ブログ運営関連の記事を見ると、100記事を目指そうと目にすることが多いいです。

私もそこはもちろん目指しています。

目指してはいますが、続けることで感じた事、大事な事が他にもあるのではないか。

そんなこんなで書いていきます。

ちなみにブログを始めたきっかけは、ヒトデさんの今日はヒトデ祭りだぞ!のブログです。

初心者の私は、この方のブログがあったからブログを始めることが出来ました。

 

 

100文字伝えるのに100文字もいらない

ブログを始めた頃と、半年たった今とでは書き方が変わってきています。

なにが変わったかというと

自分目線から相手目線へ

ここが大きく変わったと思います。

ブログを始めたてのときは、とにかく自分の知りうる知識や情報をアウトプットしていこうとただひたすら文字を打っていました。

そして、文字数が増えれば増えるほど頑張ったと勘違いしていました。

 

ですが、

文字数が少ないのに理解してもらえる記事こそ、すごい記事

私はそう感じるようになりました。

100文字を伝えたければ100文字読んでもらえば伝わります

ですが、読む手からしたら100文字の内容が50文字で伝わる方が

間違いなく有益です。

理想は、どんどんスクロールしながら内容が理解出来る記事

それに長々と自分の考えを綴ったところで、最後まで読んでやくれません。

だだっ広いネットの世界に文字を落としていってるだけな気がします。

私自身も、なにかを調べるときは長文の記事はほとんど読むのを諦めます。

読んでもらって初めて文字に価値が生まれるのです。

 

文字を可視化しよう

いや、文字自体表示されているんだから可視化出来てるでしょ?

私が言いたいのは、文字に注目させるということです

より理解してほしいことは、更に文字に注目させようということです

こうゆうことです。

いやいや、そんなん誰でもやってるしw

はい、やっています。

ですが、そこでのセンスで間違いなく収益に差が生まれているはずです。

もちろん収益を発生させるのは広告です。

例えば、

  • 広告で収益を得る
  • 記事が有益である
  • 文字に価値がある

ここに書いたことは30文字程度です。

これを文字だけで伝えると、

広告で収益得るためには、そのブログの記事が有益でなければならず、
有益ということは文字に価値があるからこそ広告への収益が発生する。

ざっと、60文字以上使っています。

明らかに、読む側からしたら前者の方が親切です。

つまり言いたいことは、

ありふれた文字の中から、伝えたことだけを可視化させよう

ということです。

可視化した文字だけで読み手に理解してもらうことこそ、本当に有益な記事だと思います。

読むのではなく、見る!!

1つの記事に情報詰めすぎ?

前述したように、いかに読み手が楽して読んでもらえるかを考えると

読む文字数を減らし、かつ、より理解してもらう。

しかし、どうしても情報量や伝えたい事が多すぎて文字数が増えてしまうことがあります。

私が、ブログを初めてこれが45記事目ですが、最初の記事を見ると文字数が3000文字以上でした。

現在は2000文字を意識しています。

他の方の見てて気づいたのですが、どうやら私の限界は2000文字程度のようです。

それ以上読むと読む気がなくなってしまいます。

更にいうと、2000文字を全て読んでいないのでその3分の2程度でしょう。

全てを読まず、それくらい読めば理解出来るくらいを目指しています。

そこで、思ったことが

この記事、2つに分けられるんじゃないかな

読み返すとこのタイトルに対して、この情報は少しずれてるかなと思うことがあったりします。

そんな情報は容赦なく消して、それはそれで書きたい記事として他で使いましょう。

これだけ載せないと伝わらない

なら、

これだけ載せて、他に繋げよう

ようは、週刊誌手法です。来週も気になるといったように

他の記事に繋げるように分ける事で文字数も減り

より一つの事に対して具体的にかけたり読みやすくなったりします。

ついつい、あれもこれも書きたいと足していくといつのまにかとんでもない文字数になっていたりします。

子供のころ、あんなに作文が嫌だったのに不思議ですw

とにかく、情報は絶妙な小分けも一つの手法です。

 

その結果、100記事に辿りつく

闇雲にひたすら100記事を目指していた私。

しかし、1記事1記事積み重ねる旅に遠い道のりと感じました。

しゅん太郎
しゅん太郎
10記事もいっていないのにw

そりゃそうです。

文字だけひたすら書いて、3000文字以上・・・

半分以上が無用な文字たちw

それを改めて修正して小分けにしたことでなんとか45記事まできましたw
(それでも2000文字は書いています。)

もう少しで折り返し地点です。

私のブログは雑記ブログになるので、色々思いついたら書いていますが

記事のタイトルに対してはしっかり特化ブログにしよう

あれもこれもではなくしっかりとタイトルが蛇足しないようにそのことだけを書いていきましょう。

そうすることで、目安の100記事にたどり着けるはずです♪

蛇足は別記事で主役として書いてあげましょう。

この記事の目的

人に偉そうなことを書けるほど、文章力があるわけではなく、知識があるわけでもなく、あらゆるセンスが欠けている立場です。

ましてや収益なんて1000円程度です。

そんな奴が偉そうに書くなよと私自身も言いたいです。

ですが、この記事の目的はある程度の節目節目で書いていくことで

過去の自分の記事と見比べることが出来ます。

10記事程度の自分の時よりは、明らかに成長しています。

今回は、半年経過したことで書いてみました。

ようは私のための記事でした。

冒頭に相手目線といっておきながらw

成長を実感しないと100記事なんて到底達成出来ませんw

 

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
30代社労士が働く保険、生活に欠かせない公的保険の情報をどこよりもわかり易く紹介! その他に、30代のリアルな貯蓄事情やボーダーコリーの情報も発信中!