生活

看護師目指して1か月目の家計簿

ども、社労士しゅん太郎と申します。

どこにでもいるしがないサラ・リーマンです!!

しかし、他のサラ・リーマンと少し違う点がございます。

それは、嫁が学生であること!!

勘違いしないでくださいね?

決して、未成年とかそんなことではなく、しっかりと白髪を気にしだす30代です。

実は、私の嫁は看護助手から准看護師になる為、准看護学校に入学しました。

まさかまさかの嫁が、30代で看護学生になるとは夢にも思っていませんでした。

共働きが当たり前になった世の中で、うちの嫁はまさかの主婦ではなく、学生にまで戻っちゃいました。

世の中に逆行しすぎだよ!!

私もブログを始めたこどですし、これをネタにしなくてどうするんだということで毎月のどんぶり家計簿を更新していきたいなと思います。

きっと、看護学校に通いたいけど生活が変わりすぎて不安に思う方もいる事でしょう。

  • 勉強しながら、働けるかとか
  • 学費はどの程度かかるかと
  • 毎月の出費はとか
  • どの程度の貯蓄があれば生活していけるのかとか
  • etc

色々調べるはずです。

実体験を現在進行形で経験していますので、そんな悩みの参考になればと思い、洗いざらいどんぶり勘定で書いていきますね。

手始めに、4月末時点での状況を報告させて頂きます。

看護学校入学前の貯蓄状況!!

入学時が、最も学費や教材費でお金が飛んでいく時期です。

イメージをしてもらうために、できうる限り具体的に書いていきますね。

貯蓄 60万程度
教育ローン 100万円
愛車売却 212万円
合計 380万円程度

パッとみ、貯蓄結構あると勘違いしそうですが、教育ローンは借金ですし、愛車売却の資産は貯蓄とは言えません。

実質の貯蓄は60万円でした。。。

なんせ、1年半前にマイホームを購入したばかりだったのです

家に対するお金はもちろん銀行からの借入ですが、諸費用やその他諸々にこんなにお金かかるのかとびっくりしました。

とは言え、教育ローンと愛車を手放したことである程度の資金を集めることが出来ました。

教育ローンについては、嫁が働きだしたらきっちり返してもらうことにします。

看護学校の出費のピークは4月!!

桜、舞い散る中に忘れた記憶と~♪(ケツメイシ)

いやいや、

お金、舞い散る中に立ちすくむ僕と~♪ですから。

いやぁ、飛んだ飛んだ!!

ということで、お金舞い散る季節ですが、4月に支払った費用をご報告します。
(※正確には3月にも支払った費用があるのでそれも含みます)

前期学費 30万円(後期は10月に支払う)
消耗品費 12万円
教材費 20万円
入学金 15万円
後援会費 15万円
合計 82万円程度

舞い散るどころか、束で落ちていきました

事前に申請した教育ローンを100万すぐさま消えました。

我が家は、日本政策金融公庫から借入しましたが、直接学校に振込んでほしい程に刹那で消えていきました。

看護師資格を目指す社会人必見!!日本政策金融公庫の教育ローンを活用!!住宅ローン、太陽光、車ローン!! そして、まさかの嫁の教育ローンを背負うことになったしゅん太郎です。 娘息子の教育ローンではありませ...

その他に、看護学校でのレポート作成にパソコンが必要ということに便乗して、私もブログやるし、デジタルイラストもやりたいし購入することにしました。

18万!!(保証込み)

ですが、嫁の学校は今のところパソコンを使う気配一切なし。

まさかの作文用紙。。。

完全、私のブログとデジタルイラスト用のパソコンとなっています。

よって、一気に増えたお金も教育ローンの100万円は使い切りました。

残り260万円!!

今後発生する看護学校の学費

予定の出費

2年目の学費80万円

後期学費 23万円
2年目の学費 年間80万円
通学費 年間10万円

上記の想定している出費を考えると、足がすくみます。

今年は、桜をみる余裕もございませんでした。

ですが、1年目の学費は4月時点で8割は払ったので、なんとか乗り切れそうです。

勢いよく必要経費が、入学時期に発生するので不安になりますが、高波は4月に有です!!

嫁が看護師目指して2か月目の家計簿嫁が准看護学生になった、社労士しゅん太郎です。 学費やら消耗品やらに振り回された4月でしたが、嫁が准看護学生になって早2か月。 ...

 

学費はかかるけど看護学生になったからこその収入!

看護学生になれば、前述したように学費や教材費と多くの出費が発生しますが、看護学生になったからこそ貰える収入もあります。

専門実践教育訓練給付金』です。

この給付金は、雇用保険から支給されるもので始めて受給する方は、雇用保険料を2年間支払えば条件を満たします。

とりあえず、嫁は3年ほど正社員で働いていたので、専門実践教育訓練給付金の対象で、2年間でなんと80万円受給出来ます

それで、1年間の学費はカバー出来ます

雇用保険料は、給料の0.003%程度納めるだけでこれだけの支援をしてくれのです。

もし、看護学生以外でも学生になる場合は、雇用保険料納めている年数対象校なのかハローワークで確認しましょう。

看護学校は、ほぼほぼ対象になるのでご安心下さい。

その他の特別収入

児童手当 8万円(6月、10月、2月)
私のブログ 現在、一切あてになりませんw

児童手当は、子供の為に使えとツッコミが入りそうですが、もちろん学資保険に全てまわります。

その他にも、嫁の准看護学校は午後からなので午前中はパートとして働くことが可能です。

それでなんとか、8万円程度は稼いでくれる予定なので、生活は苦しくなりましたが何とか2年間乗り越えていこうと思います。

ではでは、次月から私自身の収入なんかも含んで記事にしていくんで宜しくです。

 

 

 

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
30代社労士が働く保険、生活に欠かせない公的保険の情報をどこよりもわかり易く紹介! その他に、30代のリアルな貯蓄事情やボーダーコリーの情報も発信中!