30代貯蓄事情

テスト続きの准看護師を目指す嫁の4ヶ月目の家計簿

嫁が准看護学生になり、早4ヵ月。

だいぶ慣れてきたようです。

それと同時に、諭吉さんは伝書鳩のようにものすごい勢いで羽ばたいていきます。

伝書鳩と違い、帰ってきません。

主婦から、社会人から、あらゆる立場から学生になって資格を取得したい方。

はたまたサポートしなければならない方と、様々な目線から少しでも参考資料になればと思って始めた洗いざらいな記事です。

ということで、嫁が学生になって4ヵ月目のどんぶり勘定行ってみましょう。

ちなみに家族構成等は2ヵ月目を読んでみて下さい。

 

嫁が看護師目指して2か月目の家計簿嫁が准看護学生になった、社労士しゅん太郎です。 学費やら消耗品やらに振り回された4月でしたが、嫁が准看護学生になって早2か月。 ...

 

 

准看護学校の学費

まずは、学校に通う上でどの程度の金額が必要か確認していきましょう。
(※学校によって異なる)

1年次学費 約85万円(入学金含む)
消 耗 品 約20万円(教材、制服等)   
2年次学費 約65万円
消 耗 品 予定では掛からない

学費合計はざっと、

2年間合計170万円

社会人だった場合、働く時間もなくなりアルバイトになったりすので、

学費+収入減の金額が学費といっていいでしょう。

私の嫁は、年間120万円の収入減となるので

実質用意しなければならない金額は、学費と併せて1年次は約300万程度です

教育ローン、雇用保険からの給付やらでなんとか調達して足りない部分は貯蓄を削るしかありません。

2年次については、どの程度実習に時間が割かれるのかわからないので

金額面は未知数です。

とにかく、1年次よりも収入が減ることを覚悟しています。

 

看護師資格を目指す社会人必見!!日本政策金融公庫の教育ローンを活用!!住宅ローン、太陽光、車ローン!! そして、まさかの嫁の教育ローンを背負うことになったしゅん太郎です。 娘息子の教育ローンではありませ...

 

7月の収入状況

収入状況はあいもかわらず、つまらない結果です。

と思いきやです。

嫁は正社員からアルバイトに変わり時給900円、、、

そんな嫁にまさかの賞与!!

何と、20万円w

これは思いがけない大きな収入です。さすがでかい病院だけあります。

どうやら賞与の査定期間に正社員の時期が3ヵ月程あり考慮されたようです。

 

7月の収入

しゅん太郎 約30万円
約10万円+賞与20万円
太陽光売電 約8千円

合計すると、なんと

約60万円

今月ウハウハです。

と思いきや、出費は重なるものなので喜んではいられません。

7月の出費状況

学校行事も特になく、7月は他の月に比べ出費という出費はなさそうです。

本当に学費面で考えれば、入学時と後期の学費の10月以外は掛からないようですね。

どうやら10月までは安泰な日々が続きそうです。
(油断すると特別出費が来そうですがw)

7月の出費

食費 約10万円(お酒代含む)
しゅん太郎の保険 約1万2千円(医療保険と死亡保険)
嫁の保険 約1万6千円(医療保険と貯蓄性のある死亡保険)
学資保険 約2万1千円(子供二人分)
水道光熱費 約3万2千円
ローン関係 約12万円(住宅、太陽光、教育)
通信費 約2万円
投資信託 約1万円(毎月1万円の積立投資信託)
その他経費 約12万円(日用品、消耗品、交遊費、ペット費用等々)

合計約46万円(内、4万円は貯蓄)

とりあえず、特に大きな出費もなく7月は終わりそうです。

基本的には、その他経費が変動する程度ですが、

冷夏且つ太陽光のおかげで、水道光熱費が5人家族にしてはだいぶ低く抑えられています。

7月の収支結果

賞与が予想外の金額で助かり、出費もいつもより落ち着いた月だったので

だいぶ収支は良い結果になりました。

7月の収支結果

収入 40万円+賞与20万円
出費 46万円
収支残 16万円

先月以前の赤字月をなんとかリカバリー出来る収支残となりました。

合計約16万円のプラス

ですが、これは嫁の口座に残る金額なので私の管理外となるため貯蓄には含みません。

なので、実質私の管理口座だけで考えると

6万円の赤字となります。

賞与のお金も、食費なんかにまわっていくことでしょう。
(※嫁の収入は食費にまわります。)

7月の貯蓄状況

7月の貯蓄

貯金 162万円
32万円(7万近くマイナス)
投資信託 26万円(1万程度のプラス)

ざっと、

合計約220万円

潜在的な積立貯蓄

娘の学資保険 毎月1万円(現在111万程度)
息子の学資保険 毎月1万円(現在91万程度)
嫁の保険 毎月1万円(現在23万円)※60歳まで積立

ざっと、

合計約225万円

保険の積立と合わせると、

合計約445万円

積立分が心の拠り所です。

ですが金融庁の老後2000万円問題で、嫁の積立保険を2万円にするか検討中です。

今から積立を2万円にすれば60歳時に800万円程になるので少し安心感が出ます。

 

貯蓄残やその他のローン状況

ということで、入学から4ヵ月がたったので貯蓄残がどのような動きをしたのか確認してみます。

これまでの貯蓄残の結果

4月 260万円
5月 240万円
6月 226万円
7月 220万円

みるみる減ってるw

ですが、4月~6月は入学費用や税金の支払いや長期休みなんかもありましたから致し方なしです。

6月と7月を比べるとだんだんと減りが緩和されているように見えます。

後期以降の学費(10月)も、雇用保険からの専門実践教育訓練給付で

支払いの目途も立っているし1年次はなんとか生きて行けそうですね。

 

ローン状況

住宅ローン 残り33年4ヵ月(65歳で完済予定)
太陽光ローン 残り14年4ヵ月(売電で、若干のプラス)
教育ローン 残り9年8ヶ月(嫁の教育ローン)

ということで、当たり前ですが先月よりも1ヵ月短縮されましたw

しかし、先が長いw

今後の予想出費

・私が使っているベットの購入(12年前に2万円で購入w)

・夏休みのイベント(カラオケ、プール、海等々)

ベットはさすがに限界というか良く持っています。

いや、すでに限界は来ています。起きるたびに体がコンクリートで寝たんじゃないかと思うほどに痛みがあります。

さすがに購入するしかないです。嫁の賞与の残りでw

子供が夏休みにはいるので出費は結構発生しそうですね。

なぜかカラオケを熱望w

 

看護師資格を目指す社会人必見!!日本政策金融公庫の教育ローンを活用!!住宅ローン、太陽光、車ローン!! そして、まさかの嫁の教育ローンを背負うことになったしゅん太郎です。 娘息子の教育ローンではありませ...

 

ということで、今月も洗いざらい書いていきました。

社会人から学生になろうとしている皆さん。

スタート時の出費を乗り越えたらなんとか行けるもんです。

もとでが少ししかなくても、教育ローンや奨学金もあります。

うちの嫁みたいに結局踏み出す日がくるんです。

もっと早く踏み出しておけばよかったと後悔しないように、

思い切って、踏み出しましょう

 

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
学生になった嫁、娘、息子、犬、猫 そしてをマイホーム背負ったサラリーマン32歳 趣味 ケツメイシの曲で騒ぐ、犬猫とじゃれる 資格 社会保険労務士