社労士試験

【社労士調べ】クレアール通信講座まとめ!特徴や費用をわかりやすく紹介!

(※更新日 2021/1/11)

社労士試験の最短合格に、定評があるのがクレアールです。

非常識勉強法のクレアールについて、社労士の立場から調べてみました。

  • 社労士を目指す人
  • クレアールを検討中の人

結論から言うと、短期間集中ならクレアール一択でしょう。

いかに合理的かつ効率的に学ぶかを徹底しているのが、クレアールです。

クレアールと相性がいい人は?

講座や特徴の前に、まずはクレアールと相性が良い人を見ていきましょう。

どの資格予備校も合格レベルに達することは可能ですが、相性はやはり大事

クレアールと相性があうポイントを上げていきます。

クレアールと相性が良い人

  • 合理的な人
  • 短期集中型の人
  • web環境がある人
  • 何事も効率的に動きたい人
  • スキマ時間を活かしたい人
  • 長期でも安心して勉強した人

とりあえず全部当てはまるならクレアール一択です。

最近は通信講座が主流になりつつあるので、web環境は必須になりますが短期集中型合理的な人は間違いなくクレアールをオススメします。

それはなぜか

いかに、最短で合格レベルに到達させるかを考え抜いているのがクレアールだからです

 

クレアールの社労士資格の通信講座

まずは、クレアールの社労士通信講座はどのようなコースがあるのか見ていきましょう。

アガルート通信講座

  • 初学者対象コース
  • 学習経験者対象コース(中級)
  • 学習経験者対象コース(上級)

しっかりと、レベルに合わせて社労士通信講座が用意されています。

クレアールは、2年目も視野に入れたセーフティーコースが特徴的です

クレアールの社労士通信講座

クレアールは10のコースが用意されています。

教育訓練給付金対象コース

  • 一発ストレート合格パーフェクトコース
  • 中級パーフェクトコース
  • 中上級W受講パーフェクトコース
  • 上級パーフェクトコース
  • 上級スタンダードコース

2年目受講料無料

  • 一発ストレート合格セーフティコース
  • 中級セーフティコース
  • 中上級W受講セーフティコース
  • 上級パーフェクトセーフティコース
  • 上級スタンダードセーフティコース

パーフェクトとセーフティに分かれているのが特徴です。

初学者は下記のコースから選びましょう。

  • 一発ストレート合格パーフェクトコース
  • 一発ストレート合格セーフティコース

コースの違いはなに?

どちらを選んでも学べるテキスト内容は一緒ですが、大きな違いがあります。

セーフティコースは2年目受講無料

パーフェクトコースに2万円追加するだけで、1年目不合格でも翌年の受講料はかかりません。

ただし、教育訓練給付金はセーフティコースは対象外です

教育訓練給付金は、ハローワークが受講料の最大20%(上限10万円~下限4千円)を補助しくれる制度。
受講者が、直近で雇用保険に1年間(初回)加入していれば受けられる制度。

初期費用を抑えるか、2年目を視野に入れるかで選ぶコースが違ってきます。

ですが、クレアールのセーフティコースはお得なサポートがあるのでおすすめです。

クレアールのお得なサポートは後述します。

しゅん太郎
しゅん太郎
私ならセーフティを選びます

クレアールの社労士通信講座の費用は?

クレアールの社労士通信講座の費用を見ていきましょう。

初学者のコース値段

一発ストレート合格パーフェクトコース
一般価格 期間限定割引価格
192,000円 86,400円

※教育訓練給付金対象

パーフェクトコース+教育訓練給付金を合わせると通信講座の金額は?

86,400円×20%=68,720円

教育訓練給付金は、社労士を目指す人にはとても助かる制度です。

社労士試験を絶対1発合格という人は、パーフェクトコースの安さは魅力的といっていいでしょう。

一発ストレート合格セーフティコース
一般価格 期間限定割引価格
242,000円 108,900円

※教育訓練給付金対象外

セーフティコースは、教育訓練給付金対象外ですがクレアール独自のお得な特典があります。

中級以上のコース

  • 中級パーフェクトコース
    164,000円 → 80,360円
  • 中級セーフティコース
    204,000円 → 99,960円
  • 中上級W受講パーフェクトコース
    187,000円 → 91,630円
  • 中上級W受講セーフティコース
    227,000円 → 111,230円
  • 上級パーフェクトコース
    158,000円 → 77,420円
  • 上級パーフェクトセーフティコース
    188,000円 → 92,120円
  • 上級スタンダードコース
    128,000円 → 62,720円
  • 上級スタンダードセーフティコース
    158,000円 → 77,420円

クレアールの資料請求はこちら

資料請求すると、今なら非常識合格法の本も無料でもらえます。

クレアール社労士通信講座のオプションは?

クレアールの初学者コースの2つの受講料とオプションを見ていきましょう。

クレアールのオプション

コース名 一般価格
パーフェクトコースDVD 20,000円
セーフティコースDVD 35,000円
パーフェクトコース答練資料 10,000円
セーフティコース答練資料 20,000円

クレアールのDVD視聴オプション

原則、講義は全てクレアールサイトにログインしてダウンロードします。
しかし、ネット環境が自宅にない場合やパソコンが苦手という方向けにDVDでの講義も用意されているのです。
別途費用がかかるのでDVDオプションを利用するくらいなら、そのお金でweb環境を整えることをおすすめします。

しゅん太郎
しゅん太郎
webでの視聴もシンプルで簡単です

クレアールの答練資料オプション

クレアールの【ハイレベル答練】の資料は、無料ダウンロードできます。
しかし、冊子で欲しいという方は別途費用が発生するのが答練資料オプションです。
テキストや過去問は、しっかり冊子が用意されているので社労士試験対策にはなんら問題ありません。
答練資料の必要な部分だけ、自身で印刷すればいいのでDVDと一緒で必須ではありません。

しゅん太郎
しゅん太郎
社労士試験は過去問さえあれば十分

社労士からみたクレアールポイント

クレアールの通信講座のコースについて、社労士試験合格者からのポイントを紹介します。

社労士目線からのポイント

  • 半年で合格ラインに届く
  • 1回で諦めさせない
  • 受講費用の安さはTOP3に入る

社労士試験は満点を取る試験ではなく、あくまでも全て合格ラインに達すればいいのです。

クレアールはそこを上手く理解して、難問なんか後回しで学習していきます。

結果、クレアールのテキストで半年も学べば、合格ラインに十分届くでしょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
短期集中タイプには相性がいい予備校だよ

しかも、2年目は無料だから短期から長期も視野に入れらるのが魅力です。

クレアールは短期~長期を視野に学習できる

社会人が専門学校に行くならハローワークを利用!【実体験】学費を気にせず生活できる!(※更新日 2021/01/20) どうも、社労士しゅん太郎です。 社会人になると、なぜか勉強意欲が湧く瞬間はありませんか? ...

クレアールの社労士通信講座の特徴

クレアールの通信講座は、他の資格予備校と少し特徴が異なります。

着実に積み上げていくのではなく、いかに効率的&合理的に学んでいくかです

7割を目指す非常識合格法

さて、クレアールの非常識合格法とはどんなものか見ていきましょう。

クレアールのテキスト特徴

クレアールのテキストを学習すれば、合格ラインに達するには十分の内容です。

セーフティコースを選べば、2年目も同じ内容で届くので本当に良心的だなと感じます。

テキスト内容はとても重要なポイントなので、しっかり見て確認しておきましょう。

テキストサンプルはこちら

個人的には、フルカラーは苦手なのでクレアールの2色のみシンプルなテキストは好みです。

しゅん太郎
しゅん太郎
自分色にテキストを変えられます

そして、とくにクレアールのテキストで注目すべき点は問題集

非常識合格法をうたうほど、効率重視の問題集なのでかなりおすすめです。

合格者としては、どの資格予備校を選ぼうが過去問を使いこなすことがかなり大事です

どんなに手厚い資格予備校を選ぼうが、過去問をおろそかにした人は社労士試験は絶対に合格できません。

しゅん太郎
しゅん太郎
合格と不合格の差は過去問にあります

費用に加えて、効率的なテキストのクレアールは十分検討の余地はあります。

個人的には、クレアールかアガルートで迷うところです。

クレアールの非常識勉強法

簡単に言うと【やるべきところ】と【やるべきでないところ】を明確にすることです。

社労士試験は特徴的で、すべての科目が合格基準を満たしていないといけません。

しゅん太郎
しゅん太郎
1つでも科目を落とすと不合格

社労士試験が難易度が高い理由はそこにあります。

そこに特化したのが、クレアールの非常識合格法なんです。

社労士として一言

  • 合理的な勉強法で
  • 忙しい社会人に合っている
  • 7割を目指すは間違っていない

クレアールの7割~8割を目指す勉強法とても理にかなって正しいと思います。

社労士試験は満点取らなくても合格できる資格なので、難しい問題はガン無視でOKです。

まずは、頻出頻度の高い部分を的確に教えていくクレアールの社労士通信講座は選択の1つでしょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
全科目を網羅的に7割で学ぶのは合理的です

資料請求はこちら

クレアールの社労士通信講座の特典

嬉しい&安心な特典が、クレアールの社労士通信講座にはあります。

特徴① クレアールの合格祝い金

クレアールは、合格者に対して祝い金をくれます。

しゅん太郎
しゅん太郎
なんと2万円

(※条件として、合格体験記などの執筆に協力してくれた人が対象です。)

社労士試験に受かることで、実質受講料が2万円安くなります。

さらに、クレアールの通信講座は教育訓練給付の対象でもあるので、割引期間で入会すればかなり受講料を抑えられます。

ちなみに、祝い金をくれる資格予備校は他にもあります。

なんと、受講料も全て返金制度まである凄さ。

社労士がもう一度受験したくなるアガルートの通信講座!特徴&特典サポート!(※更新日 2021/01/22) 社労士を目指す人にとって、資格予備校選びは重要なポイントです。 一昔前は、大手で通学か通信のどち...

特徴② クレアールのセーフティサポート

2年間安心して社労士試験の勉強ができるサポートがクレアールにはあります。

残念ながら1度目の社労士試験で合格できなくても、翌年は費用を気にせず受講できる安心サポートです。

2年目の費用を気にしなくていいのはクレアールだけ

社労士試験は、難関資格でもあるので2年目も視野に入れる必要があります。

対象のコース

  • 一発ストレート合格セーフティコース
  • 中級セーフティコース
  • 中上級セーフティコース
  • 上級セーフティコース
  • 上級スタンダードセーフティコース

どのコースも通常の受講料に2万円追加するだけで、翌年は無料になるので保険も兼ねてセーフティを選びましょう。

絶対に社労士試験に合格するまで諦めないのなら、クレアールはとても良心的です。

でも1年目で合格したら?

クレアールの良心的なところは、1年目で社労士試験に合格した人には返金制度がある点です。

特徴③ クレアールの未受講分返金制度

クレアールでは、受講1年目で社労士試験に合格した人は翌年の受講料が返金されます。

1発合格したら2年目の受講料を返金

返金額もとても大きく、初学者のコースで1年目で合格した場合は支払った受講料のほぼ半額となります

一発ストレートコース 5万円返金
中級セーフティコース 4万円返金
中上級W受講コース 4万円返金
上級パーフェクトコース 3万円返金
上級スタンダードコース 3万円返金

 

社労士試験に見事1発合格したら、パーフェクトコースと同じ受講料で学べるということです。

祝い金も貰えて、未受講分も返ってくるのはかなり助かります。

 

 

 

クレアール社労士講座
社労士受験業界で話題の「非常識合格法」で効率的に合格が目指せます。

 

 

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
30代社労士が働く保険、生活に欠かせない公的保険の情報をどこよりもわかり易く紹介! その他に、30代のリアルな貯蓄事情やボーダーコリーの情報も発信中!