独学教材

【社労士が教える】独学から始める勉強法!テキスト選び~直前対策までのポイント!

(※更新日 2021/04/04)

ども、社労士しゅん太郎です。

社労士は独学で合格できる?

そんな疑問に社労士としてお答えすると、「合格は可能」です。

しゅん太郎も、3か月間は独学で社労士を目指していました。

  • まずは独学で学びたい
  • 費用をかけずに独学
  • 暗記系は大得意だから独学

独学の最大のメリットはコスト面です

独学・社労士予備校の両方を経験した身として、紹介していきます。

独学で社労士!勉強の前に合格率やテキスト選び!

法律の勉強経験者ならまだしも、一番やってはいけない勉強法があります。

社労士試験は暗記一辺倒の勉強法はNG

独学で社労士試験を挑む前に、どれほどハードルが高いか合格率を見ていきましょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
社労士試験の全容を知ろう

社労士試験の合格者推移

年ごとの合格者

2017年 1770人
2018年 2613人
2019年 2413人
2020年 2525人
2021年 2237人

少し前までは、4000人以上合格者をだす年もありましたが最近は絞っている印象です

合格率も、ここ数年は6%台と落ち着いていることから難易度も高くなっています。

社労士試験の合格者(率6%)は2000人程度

はっきり言って、暗記系の資格でいえばトップクラスの難易度です。

しゅん太郎
しゅん太郎
合格者の2割が独学らしい

つまり、毎年400人~500人程度が独学で社労士資格を勝ち取っていることに。

ただし、去年は社労士予備校で2年目以降は独学って人も結構います。

純粋な独学合格者はもっと絞られるので、かなり狭き門です。

純粋な独学では社労士試験はかなり狭き門

まずは、初学者で独学は相当ハードルが高いという事実を理解しておきましょう

でも、社労士予備校だろうと独学だろうと合格率数%に変わりないのでまずはやるかやらないかです

しゅん太郎も最初の3か月は独学で社労士を目指したので、まずは走り出しましょう

まずは独学で社労士を目指そう

ハードルが高いと言っておきながら言うのもなんですが、まずは独学で社労士を目指すことをおすすめします。

  • 本気で目指せる資格か
  • 挫折する可能性もある

いきなり社労士予備校で学ぶことを、おすすめしません

法律資格なので、初学者だとかなり気難しく感じて挫折しがちです。

間違ったテキスト選びをしてしまうと、せっかくの勉強意欲が台無しになります。

まずは独学で自分が本気で目指せるかを試そう

社労士予備校となると、5万円~20万円とかなり高額なコストがかかります。

いきなり社労士予備校だと挫折してしまうと大きな損です。

まずは独学で、自分にとって社労士は目指す価値があるのか試してみましょう

独学で継続できるようなら、あなたにとって社労士は十分価値のある資格です。

独学で社労士!勉強に必須のテキスト選び!

市販テキストはどれを選べばいい?

社労士を独学から始める以上、テキストが重要な相棒になるのでしっかり選びましょう。

テキストを選びのポイントは、どちらのタイプかで変わってきます

  • 絶対に独学→科目別テキスト
  • 予備校視野→全科目テキスト

数ある社労士テキストですが、目的や見やすさで絞れば選びやすくなります。

絶対独学で社労士なら科目別テキスト!

独学一本ならテキスト選びに迷う必要はありません。

科目別テキストのTACか山川社労士予備校

独学一本なら選ぶテキスト

どちらかというと、TACの方がカラー感があって内容も見やすい印象。

テキストは黒と赤の2色のテキストですが、自分色にしたい人にはおすすめです。

さらに、山川社労士予備校のテキストは講義付きなのが強み。

独学なのに、月額制で講義見放題という面白い予備校なので興味があれば別記事でどうぞ。

社労士試験を独学で目指すなら必須サポート!山川靖樹の予備校が他と違うメリットを紹介!(※更新日 2021/03/20) 私が社労士受験をした2009年から開講された山川靖樹の社労士予備校。 令和時代になり、テレワーク...

ちなみに独学&全科目テキストだと、はっきり言って無謀だと思ってください。

全科目テキストの方がお得で、ついそっちに目がいってしまいますがNGです。

しゅん太郎
しゅん太郎
独学ならテキストをケチってはダメ

絶対に独学の人が全科目テキストがNGな理由

  • 持ち運びに不便
  • 分厚くて進んでる感がない
  • 文字ぎっしりでやる気がうせる
  • 余白がなくて書き込みできない

情報が詰め込みすぎて、どこが大事な個所かわかりずらいのが欠点です。

その反面、科目別テキストは?

科目別テキストの良さ

  • テキストが見やすい
  • 科目ごとに計画が立てやすい
  • 分厚くないから進んでる感

しゅん太郎は、独学時代は全科目テキストで勉強していました。

3か月の独学後に社労士予備校に変えましたが、科目別テキストは本当に勉強しやすかったのを覚えています。

計画も立てやすく、余白も多くあるので自分色のテキストって感じで勉強できました。

しゅん太郎
しゅん太郎
なにより進んでる実感が大事

予備校視野の独学なら全科目テキスト!

一方、最初は独学だけどいずれは社労士予備校でって人には、全科目収録されたテキストがおすすめです

社労士予備校での勉強時も辞書替わりに使える

計算していたわけではないですが、結果的に独学時に購入した分厚い全科目テキストは辞書替わりに重宝していました。

どの社労士予備校も、科目ごとにテキストがわかれています。

もし、独学時に科目別テキストを使っていたらダブってしまい無駄なコストです。

しゅん太郎
しゅん太郎
1科目2000円はするからね

どうせなら社労士予備校後も活用できる、全科目テキストで勉強しましょう。

軽くかじって予備校なら

社労士講師で有名な澤井先生の著書で、【ゼロからスタートシリーズ

一般的なテキストよりも、全科目の重要な所や面白い所に絞ってるので初学者にとっては非常に入りやすいテキストです

数カ月は独学なら

しゅん太郎も使っていた大原のテキストです。

  • フルカラーで見やすい
  • 文字のギッシリ感が一番少ない
  • スマホで電子版が見れる

お得感見やすさ実績からしても、大原が群を抜いています。

なんならそのまま独学も考えているって人にも、大原のテキストがおすすめです。

独学におすすめ本

社労士予備校のクレアールに、資料請求するとベストセラー勉強本無料で貰えます

独学で社労士を目指すならゲットしておきましょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
効率的な勉強法がわかります

独学で社労士!勉強方法のポイント!

テキスト選びができたらいよいよ勉強スタートです。

社労士は法律ばかりの勉強になるので、初学者にとってはかなり気難しく感じます。

でも、ポジティブにとらえましょう。

社労士の法律の全てが生活に役立つことばかり

社労士の勉強は私生活、労働に関わる法律ばかりなので本当に役に立ちます。

社労士歴12年になりますが、本当に取得してよかったなと実感できる資格です

孤独感対策は大事な勉強法

人間は自分に甘いものです。

今日は休もう、、、が積み重なって挫折してしまいます。

しゅん太郎
しゅん太郎
独学の最大の敵は孤独

SNS活用で社労士仲間と毎日刺激しあう

今はSNSで誰とも気軽に繋がれるので、勉強法としてしっかり活用しましょう。

  • SNSで情報共有
  • お互いに応援できる
  • 解らない箇所を質問しあえる
  • 周りのスケジュール感を把握

互いに刺激しあえるのはもちろんですが、解らない箇所を質問しあえるのはおすすめです。

ただ、SNSで繋がるポイントとして1つアドバイスがあります

『人に聞く』よりも『人に説明する』意識で発信

これはとても大事な意識でかなり効果的な勉強法です

私は、よく教壇にたって教えているイメージで【独り言アウトプット】をしていました

  1. 理解したと思ったら
  2. 独り言のように解説
  3. 解説できない所がわかる
  4. 解説できない部分を勉強しなおす

アウトプットすることで、自分の理解していないところが気づけます

理解しているつもりでも、いざ説明しろと言われたら出来ないケースは多いです。

しゅん太郎
しゅん太郎
『解説する』はかなり効果的な勉強法です

その意識で、SNSで情報発信しつつ社労士独学仲間と繋がっていきましょう

ちなみに私もTwitterでつぶやいてるのでよければフォローよろしくです。

疑問点&法改正は専門家に聞く!

独学のデメリットは、疑問点や法改正の対策が弱くなってしまうことです。

でも、解決策はしっかりあります。

疑問点は専門家に直接質問してしまえ

労働関係 労基署
雇用保険 ハローワーク
健康保険 協会けんぽ
年金関係 年金事務所

直接、専門家に電話して聞いてしまえば一発で理解できます

聞きづらいと思うかもしれませんが、1人の労働者として質問すればいいのです。

『○○なことでお聞きしたい事がある』と問い合わせれば、専門部署に回してくれます。

しゅん太郎
しゅん太郎
社労士の私でさえ頻繁に質問します

続いて、法改正対策です。

法改正対策は試験1か月までは気にしない

社労士科目は生活に身近な法律ということもあり、しょっちゅう法改正します。

アンテナはって基本の勉強を疎かにするのも良くないので、試験間近まで気にしないことです。

最終の詰めで、厚生労働白書&法改正テキストを購入して対策をとりましょう

独学で社労士!効率的な勉強法!

いよいよ準備もすみ、いざ独学で社労士の勉強開始です。

社労士試験に合格した人の絶対的な共通する勉強法が1つあります

テキストよりも問題集に触れた時間が圧倒的に多い
しゅん太郎
しゅん太郎
問題を繰り返し解く

独学で意識する勉強法

  • テキストは流し読む
  • 問題集で用語を覚える
  • 模擬試験&白書対策は予備校

社労士独学は問題集で実力をつける!

社労士試験は、テキストの読み込みばかりしているとかなり非効率な勉強法です。

とくに1周目は、細かく理解する必要はありません。

テキストは流し読みで全体を把握するだけ

テキストにあまり時間を費やす必要はありません

「こんな感じか」と5割~6割程度の骨組みを理解したら問題集に進みましょう

問題集を重視する理由

  • 問題を解く
  • 理解不足を解説で理解
  • 再度問題を解く(精度が上がる)
  • 問題文&解説で用語を覚える

テキストで学んだ骨組みに、問題を解いて解説を読み理解の肉付けをしていく感じです

テキストで用語を暗記してもなかなか覚えられず非効率なので、まずは問題を解いて自然に覚えよう。

しゅん太郎
しゅん太郎
テキスト3:問題集7

受験当日までに、そのくらいの割合になるように問題集を圧倒的に解きましょう。

社労士は、問題集を軸にテキストで補足していく勉強法を意識してください

独学でも社労士模擬を受ける!

独学で学んでいる人でも、社労士予備校が開催する模擬試験に参加できます

独学だと社労士試験の慣れがない状態なので、模擬でペース配分は必ず掴みましょう。

模擬試験は受けられるだけ受験しよう

大手社労士予備校で、2,000円~模擬試験を受けられるので可能な限り受験してください。

社労士試験は、午前午後と別れた計5時間の長丁場になります。

集中力との勝負でもあるので、社労士試験に慣れることはとても大事な勉強法です。

しゅん太郎
しゅん太郎
複数回パックがおすすめ

今日は一日ひたすら問題を解く日」を、定期的に設ける事で長時間に慣れてきます。

独学で社労士までもう一歩!試験直前対策!

何よりも大事になってくるのが、社労士試験1か月前の直前対策です。

  • 法改正対策
  • 厚生労働白書

法改正ポイントは、社労士試験では必ず出てきます。

厚生労働白書という、労働保険や社会保険に関する統計がまとめられた情報もしっかり拾いましょう。

  • 選択式
  • 択一式の労働一般般常識
  • 択一式の社会保険一般常識

この3つにおいては、厚生労働白書から出る事も多いです。

最終の詰め作業に、しっかり目を通しましょう。

細かな数字までは覚える必要はない

「52.9%」といったように白書は細かな数字がたくさんでてきます。

ただそれらを丸暗記する必要はなく、あくまで50%程度って感じで大丈夫です。

模擬試験同様に、社労士予備校の直前対策に参加することをおすすめします

しゅん太郎
しゅん太郎
費用は1万~2万程度です

模擬試験&法改正対策は社労士予備校の専売特許ですから、独学だと意固地にならず頼りましょう

社労士歴12年の私が選ぶ厳選おすすめ本!挫折しないために選ぶ市販テキスト!(※更新日 2021/02/28) どうも、社労士しゅん太郎です。 常に人気資格ランキングでも上位に入る社会保険労務士(社労士)。 ...

独学にはこんな勉強法もある

社労士予備校に通いたいけど費用が高すぎるし、でも完全独学は不安だなとい方も多いのでは?

  • 合格できなかったら費用が無駄
  • 全てのサービスを使い切れない
  • でも完全独学は非効率で不安

独学じゃないけど、社労士予備校に近い手軽に勉強法があります。

山川靖樹先生の社労士予備校

山川先生の社労士予備校は他とは違う大きな特徴があります。

 

月額4,000円で全講義225時間を見放題

かなり独学に近い形で社労士を目指せる、他にはない勉強法です。

先ほど、TACの科目別テキストを紹介しましたが山川先生のも科目ごとになっています。

しゅん太郎
しゅん太郎
とても経済的なサービスです

他にもこんなサービスがあります。

  • 全講義音声ダウンロード無料
  • 全テキストPDFダウンロード無料

月額たった4,000円でこれだけ出来ちゃいます。

科目別テキストは必須な点もクリアしているので検討してみましょう。

独学に限界を感じたら割引受講

社労士試験まで半年もきったけど、正直限界を感じてきたら思い切って予備校も検討しましょう。

速習コースなどアウトレットで、受講費用が安くなっている社労士予備校もあります。

通信教育のおすすめ

  • 費用が安くすむ
  • 場所を選ばない
  • テキストから問題が連動
  • 法改正対策も安心
  • 勉強仲間と繋がるアプリ

通信教育の勉強は、費用を抑えつつもかなり利点があります。

通信教育は10万円を切ってくるので、比較的手は出しやすい費用です。

教育訓練給付金でさらに10%OFF

社労士が学ぶ、雇用保険の制度に教育訓練給付金で費用を更に安くできるのでぜひ活用しましょう。

独学で学んでも、テキストや問題集にしっかりお金をかけて模擬試験や法改正対策と積み重なれば結局は通信教育並みに費用が掛かってきます。

独学で学んでみて、本気で合格したいと強く思うようになれば通信教育も選択としては悪くありません。

個人的には、アガルート がコスパ非常に高いのでおすすめです。

 

【社労士が選ぶ】おすすめ資格予備校ランキング5選!社会人なら通信講座で目指す!(※更新日 2021/04/18) 社労士を目指したいけど、資格予備校はどこを選べば? 社労士予備校によってサポートが異なるので、初...

 

 

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
30代社労士が働く保険、生活に欠かせない公的保険の情報をどこよりもわかり易く紹介! その他に、30代のリアルな貯蓄事情やボーダーコリーの情報も発信中!