独学勉強法

【実体験】社労士の勉強しすぎでメンタルやられた話!クリニックで体調相談!

(※更新日 2021/04/13)

ども、社労士しゅん太郎です。

社労士受験中に、けっこうメンタルやられた時期がありました。

ということで、しゅん太郎が社労士試験の勉強をしてたときの話をしたい思います。

  • 健康より勉強優先
  • 社労士に絶対合格

このような状態で社労士を目指すと、しゅん太郎のようにメンタルが不安定になるケースがあるので注意しましょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
休む時は休む!これメチャ大事!

社労士資格が絶対欲しかった

大卒の就職活動に失敗してフリーターになったしゅん太郎。

なんの取りえもないフリーターにとって、とにかくなにか武器が欲しかった。

難関資格を取って正社員になる

そんな熱量があるなら、就職活動を本気でやれって話ですがとにかくひたすら勉強して目指しました。

一日の流れ

  1. 朝7時起床の2時間勉強
  2. 日中アルバイト
  3. アルバイトの休憩中も勉強
  4. 18時から深夜1時まで勉強

フリーターにしては、かなり意識高い系の起床時間です。

今までの自分が驚くほど、暇さえあればひたすら社労士の勉強をしていました。

アルバイトは週4日程度だったんで、休みの日は朝から夜までひたすら勉強三昧。

しゅん太郎
しゅん太郎
こんな日々を1年繰り返しました

振り返って思うことは、『絶対に社労士試験に必ず合格しないとダメだ』と自分でマインドコントロールしていたと思います。

絶対社労士!やる気が空回り!

絶対社労士試験に合格する

これまでの人生で、こんなにも必死になったことはありませんでした。

努力は絶対に無駄にならないといいますが、、、無駄なときもあるんです。

チェーンの外れた自転車をいくらこいでも無駄

チェーンの外れた自転車をいくらこいでも無駄なように、しっかり体も休めましょう

しゅん太郎
しゅん太郎
やる気ばかりはダメ

ある時から、なんだか昼間眠くなってつい昼寝をしてしまうことが増えました。

  • 昼寝しても眠い
  • 不安の波がすごい
  • 無気力感ではかどらない
  • 夜はちゃんと寝付けない

社労士試験が、しゅん太郎の中で絶対的なものとなり必死になりすぎていたんです

不合格だったらという不安の波が急に襲ってきたりで、疲労感が半端なかったのを覚えています。

しゅん太郎
しゅん太郎
いつも急に不安が押し寄せる

その不安が収まると急に無気力になったりで、勉強したことが全然頭に入ってこない状態でした。

いよいよ『あれ?体調がおかしいかも?』と自分でも感じて、メンタルクリニックに思い切っていくことに

精神科の先生に日々の状況を全て話して、とりあえず1カ月程度の睡眠薬を処方してもらいました。

それから、徐々に寝れるようになり昼寝もしなくなったのでメンタルクリニックにいったのは1回だけでした。

自分のナイス選択

  • 気持ちを吐き出せた
  • 普段と違う行動をした

人間、気持ちを吐き出すとスッキリするもんです。

そして、なによりナイス判断だったのは普段と違う行動をしたことです

感情のルーティングがストレスの原因

気持ちが日々沈むのは、メンタルが同じ感情の繰り返しだと感じたんです。

  • スキマ時間は絶対勉強
  • 受からないと社会人になれない
  • 受からなかったらどうしよう
  • 不安になっても勉強で誤魔化す

この感情の繰り返しで、本当にしんどかったです。

バイトじゃない時間は、気分がのらなくてもひたすら社労士テキストに触れていました。

それが原因で、ストレスの悪循環に陥って気分が下がっていったんです。

普段と違う行動をすることで、気持ちが好転するきっかけになります

好きなことでもなんでもいいので、いったん社労士受験から離れてみましょう

社労士受験はメンタル超大事

社労士は、最短でも6カ月程度~1年間は勉強時間が必要になります。

なかには、2年3年と社労士試験に挑む人がいるほどです。

長期間気持ちを保つことも勉強法の1つ

しゅん太郎は、社労士試験をランニングに例えるなら1キロを100m走の勢いで走り出したようなもんでした

しゅん太郎
しゅん太郎
、、、もつはずがない

おかげで、メンタルがやられて1カ月勉強してるようでしていない時期がありました。

メンタル(健康)が大事

  • 追い込みすぎない
  • 寝るときは寝る
  • ストレス発散は必須
  • 計画的に勉強をこなす

ようは休む時は休んで、社労士試験を忘れる時間を作るのが大事ということ

新卒での就職を捨てて、フリーターになったしゅん太郎にとって【社労士になる】が希望だったんです。

でも、それは間違った夢中のなりかたでした。

もしかしたら、あのまま相談もせずに社労士合格一辺倒でいっていたらメンタルが持たなかったかもしれません。

しゅん太郎
しゅん太郎
それくらい追い込んでいました

思い切って休みすぎも悪くない

これはある程度勉強した人の特権ですが、全科目2周くらいしたら思い切って休みすぎもありかも。

試験3か月前に思い切って2週間勉強を休んだ

その間に、社労士資格取得後の就活に備えて2週間の営業研修に参加しました。

(受かる気、まんまん、、、)

そしたらまさかの、しゅん太郎が毎週欠かさず見ている【ザ・ノンフィクション】の密着取材の研修でした。

しゅん太郎
しゅん太郎
フリーターにしてテレビデビュー

すげぇ~、ノンフィクの裏側が見れて楽しかったです。

それはさておき、社労士試験まで3か月切った大事な時期に思い切って2週間勉強を辞めたのは大きかった。

(とはいえ、研修の通学時間はテキストを読んだりはしましたがそれ以外一切しない)

2週間離れたことで勉強充電がメチャ溜まった

2週間勉強しなかった結果、感じたことは

しゅん太郎
しゅん太郎
メチャ勉強したくなった

ザ・ノンフィクションに出られたテンションの高まりもありましたが、残りの約2か月はかなり集中して勉強出来ました。

メンタルに影響するストレスがなければ、社労士試験日までひたすら猪突猛進もいいです。

でも、気がのらずメンタル(健康)に影響が出るようなら少しルーティンを変えたり距離を置くことをおすすめします。

しゅん太郎
しゅん太郎
決して悪い事だけじゃない

  • ストレスのルーティンを変える
  • 勉強は無理ない計画を立てる
  • 休むときは休んでメンタル大事
  • 充電意識でいったん離れる

しゅん太郎のように、フリーターから社労士を目指す人だけではなく全般に参考になるかなと思います。

というか、むしろ忙しい社会人だからこそ参考になる部分です。

どうか、メンタルを大事に社労士を目指しましょう。

【社労士が選ぶ】おすすめ資格予備校ランキング5選!社会人は通信講座で目指す!(※更新日 2021/04/21) 社労士を目指したいけど、予備校はどこを選べばいいの? 社労士予備校はサポートが異なるので、初学者...

 

 

 

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
30代社労士が働く保険、生活に欠かせない公的保険の情報をどこよりもわかり易く紹介! その他に、30代のリアルな貯蓄事情やボーダーコリーの情報も発信中!