資格

社労士【一発合格】した勉強法のコツ教えます!暗記ではなく実感して記憶する!

(※更新日 2021/06/19)

 

  • 社労士試験を一発合格したい
  • 社労士勉強のコツを知りたい
  • 勉強スピードが上がらない

 

 

そんなお悩みに、社労士試験を一発合格できた勉強のコツを紹介していきます。

おそらく、社労士試験を一発合格している人は多かれ少なかれ似たような意識で勉強しているはずです

 

暗記ではなく実感しながら記憶する勉強法がコツ

 

短期間で合格できる資格なら丸暗記でも大丈夫ですが、社労士試験は半年~1年と長期間勉強が必要です。

社労士試験は丸暗記しきれる量ではないので、記憶を意識した勉強のコツが大切になってきます

しゅん太郎
しゅん太郎
意識でかなり違ってきます

社労士試験を一発合格、、、ぜんぜん夢ではありません。

社労士試験を特長を理解して、勉強のコツを掴めば一発合格は可能です

資格の大原では、一生モノや就職に役立つ資格取得をサポート【資格の大原】

 

社労士一発合格!試験の本質を知るがコツ!【入門】

勉強を始めるとき、市販テキストや予備校選びを真っ先にすると思います。

でもその気持ちをグッと抑えて、まずは勉強のコツを学んでいきましょう。

 

勉強のコツを学ぶと効率性が上がる

 

勉強しながら試行錯誤もいいですが、最初から勉強のコツを知っておくとスピード感がグンと上がります。

スタートの差なんて、勉強のコツを知ればあっとうい間に追い越せので大丈夫です

しゅん太郎
しゅん太郎
後半かなり効果を実感するよ

満点を狙う必要がない

社労士試験って、入り口の労働基準法で挫折しがちな人が多いんです。

その理由は明白

  • 法律文章でわかりずらい
  • 全科目覚えられる気がしない

 

でも、文章は1か月もすれば慣れるし全科目を丸暗記する必要もありません。

なぜなら、、、

社労士試験は6割取ればOK

 

社労士試験一発合格どころか挫折しちゃっては始まりません。

全部覚える必要がない』といったら語弊があるけど、言いたいことは少し肩の力を抜いて勉強しようってこと

社労士試験は、暗記要素が強いのでつい最初から肩の力を入れすぎて始めちゃいがちです。

しゅん太郎
しゅん太郎
それ絶対もちません

結果、暗記意識が強くなり1科目めの労働基準法で挫折。

 

さらに試験方法も、いたってシンプル。

  • 選択肢から解答を選択
  • で正誤判断する

社労士は、『シンプルな試験方法&6割で合格できる』だからこその難しさがあるのですが、始めるときはプラスにとらえましょう

 

初学時は肩の力を抜いて読み進める

 

解らない所は後回し』って感じで勉強するのがコツで、まずは続けることを念頭におきましょう。

 

社労士試験は容赦ない

社労士試験は、シンプルでわかりやすい方式なんですが実はかなり恐ろしいんです。

  • 満点レベルなのに不合格
  • 合格基準に達してなくても合格

 

こんな理不尽が、社労士試験ではありえます。

後者はラッキーと思えるかもしれませんが、前者は絶望しかありません

なぜなら、、、

シンプルな試験方式だからこそ悔しすぎる

 

たった1つ、正誤判断を間違えた、、、たった1つ、選択肢を間違えた。

しゅん太郎
しゅん太郎
とてもじゃないけど立ち直れない

 

どんなに他の科目が高得点でも、たった1科目6割に満たなければ落ちてしまうのが社労士試験なんです。

ただ、これは苦手科目を疎かにした結果でもあります。

 

社労士試験は得意科目より苦手をつぶすのがコツ

 

どうしても得意科目の勉強時間が増えがちですが、できるんだからほっといて苦手科目に力を入れましょう

そんなんちょっと考えればわかる』って思うかもしれませんが、いざ始めだすと『今日はどこやろう?』って混乱します。

社労士試験の本質を理解していれば、勉強のスケジュールなども比較的がたてやすいです。

しゅん太郎
しゅん太郎
勉強の仕方を学ぶのもコツ

created by Rinker
中央経済社
¥1,870
(2021/08/04 18:09:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

知っていて行動するのと、知らないで行動するのとでは長期戦である社労士試験では大きな差が生まれます。

そこが、社労士試験を一発合格できるかできないかの差です

 

社労士を一発合格する勉強法のコツ【前半】

この3つは、社労士試験を一発合格するために大切な勉強のコツです。

こんな勉強法をしていませんか

  • 丸暗記する勉強法
  • テキストメインの勉強法
  • 1から順に学ぶ勉強法

 

どれも非効率で、範囲の広い社労士試験を一発合格するにはおすすめ出来ない勉強法です。

社労士試験は勉強法のコツを掴むことで、一発合格の可能性を一気に高めます。

3つの意識を、徹底することで社労士受験の後半はかなり勉強しやすくなるはずです。

しゅん太郎
しゅん太郎
どうせやるなら効率的な勉強をしよう

 

暗記じゃなく記憶がコツ

暗記記憶、いっけん似てるようでまったく違います。

暗記はその場しのぎ!
記憶は一生忘れない!

例えば、学校の試験でメチャクチャ頭に詰め込んでテスト後にキレイさっぱり忘れたって経験ありませんか?

しゅん太郎
しゅん太郎
それが暗記です

つまり暗記は短期記憶として頭に入っていくけど、持続した知識にはなりません

社労士試験は科目数も多く広範囲なので、短期記憶で挑むことは無謀といっていいです。

 

勉強】ではなく【実感する理解】が大切

 

好きな人や物に対しては、知りたいという欲求があるから簡単に理解できますよね?

とはいっても、『勉強と好きや興味は違う』ってのもわかります。

だから、可能な限り実感(イメージ)することで理解に結びつけるんです

実感する理解は、社労士試験においてはホントに大事な勉強のコツになるんで意識しましょう。

 

ちなみに社労士試験は、『実感する理解』がしやすい資格でもあります。

  • 労働の法律
  • 健康の法律
  • 年金の法律

 

生きている以上、仕事・休日どんなときもいずれかの法律に必ず触れているんです

自分や身近な人をイメージしながら、社労士試験の勉強ができます。

例えば、、、

  • 自分、最低賃金下回ってる?
  • 病気したらいくら貰える?
  • 妻が妊娠したら手当はある?
  • 自分は老後いくら年金もらえる?

 

労働、健康、年金と全ての科目範囲は、日常の疑問を連想しながら学ぶことができます。(徴収法は、ちと厳しいけど、、、)

こんな勉強の仕方ができる資格はなかなかありません。

しゅん太郎
しゅん太郎
生きる術として勉強するのがコツ

自然と生きる術(得)を身につけられるので、挫折しにくい継続した勉強が可能です。

 

この法律で自分はどうなる?うちの会社はどう?

 

その意識を常に持ちながら勉強すると、理解が一気に進み何度も読み返さず効率的です。

この感覚、マジでバカにできないのでクセになるまで徹底的に意識しましょう

 

テキストじゃなく過去問がコツ

テキスト重視で勉強しがちですが、こと社労士に関しては少し事情が違います。

社労士を一発合格するコツは、過去問をどれだけ解くかがカギ

 

社労士試験は過去問だけで半分以上は狙える

 

運が良ければ、過去問だけで合格ってことも不可能ではありません。

しゅん太郎
しゅん太郎
それくらい過去問は大事

その反面、テキストメインの勉強では合格点に届くことは厳しいです。

社労士試験の問題文は長文で引っ掛けやすいので、テキスト重視な勉強だとどんなに理解したつもりでも免疫がつきません。

テキストで勉強する理由

  • 知識の吸収
  • 専門用語を覚える
  • 繰り返し読んで理解

 

これ全部、過去問でやれます

過去問で、知識専門用語を満載の文章を読みまくるのでほぼテキストといっていいです

もちろん、テキストで骨組みを理解することは大切になります。

 

テキストで骨組みを理解したら過去問で肉付け

 

社労士一発合格者は、問題に触れている時間の方が圧倒的に長いです

しゅん太郎
しゅん太郎
テキスト4:問題6を意識

個人的な感覚では、テキスト3問題7くらいで勉強していました。

 

ちなみに、

書いて覚えるなんて愚の骨頂

 

社労士試験はマークシートなので、文字を書くのは氏名くらいです。

書いて覚える行為は、社労士試験一発合格にもっとも遠い非効率な勉強法といっていいでしょう。

しゅん太郎も、独学期間(3カ月)は条文をただひたすらアホみたいに書いて暗記していました。

さすがに、効率の悪さに気づき社労士予備校に通うことに。

予備校に入ってからは、不思議と〇と×しかほとんど書いてません

しゅん太郎
しゅん太郎
ここで効率をかなり実感

間違った問題のキーワードを、サラッと走り書きする感じ程度になって一気に勉強スピードが上がりました。

 

しゅん太郎が、社労士試験を一発合格した予備校がこちら

資格の大原で【社労士一発合格】して人生変わった!なので特長や費用を紹介!(※更新日 2021/04/26) 『本気になったら大原!』は本当でした。 1年間【資格の大原】テキストを信じた結果、一発合格で社労...

 

難問は後回しがコツ

社労士試験の勉強は、労働基準法から始まります。

学ぶ順番は、テキスト通りに労働法から社会保険法の流れで進めていけば問題ありません。

ただ、気を付けるべきことが1つだけあります。

 

社労士試験で難問を解いても同じ1点

 

難問を解いたからといって、その問題で10点貰えるわけではありません。

そもそも100点満点ではなく60点を取ればいいのに、難問に時間割いて先に進まないのは非効率です

しゅん太郎
しゅん太郎
難問はほっといて次に進む

はっきりいって、難問に時間を割くのは時間と労力の無駄です

難問対策は、全科目を2~3周して時間的余裕ができたら挑みましょう。

 

ちなみに、しゅん太郎がよくやっていた難問対策はやっぱり過去問でした。

体で覚えるスタイルでひたすら過去問を解く

理屈で覚えられないなら、体で覚えてしまえって感覚でやってました。(特に徴収法)

 

社労士一発合格!過去問を解くコツ!【後半】

前述したように、『過去問を解きまくる』ことが合格へのカギです。

だた、やみくもに解くだけではまだ少し非効率なので基本機能を利用した勉強がコツ。

 

簡単な作業と機能で勉強効率がかなり上がる

 

ただでさえ、社労士は忙しい社会人が受けることが多い試験です。

しゅん太郎
しゅん太郎
短時間で濃い勉強が大切

 

  • 問題の正誤を必ずチェック
  • 必ず最後まで文章を読む
  • ランダム機能は効果抜群

 

必ず正誤チェックする

問題を解くときは必ず×100、正誤結果をチェックしながら解きましょう。

チェックするかしないかで、かなり勉強の効率性が変わってきます。

 

苦手箇所を感覚じゃなく明確にする

 

チェックすることで、苦手箇所がキレイに浮かび上がってきます。

社労士試験は、『得意な科目で点数を稼ぐ』ではなく『苦手をいかにつぶしていく』です。

1科目でも、6割の条件をクリアしなければ他が満点でも不合格になるのが社労士試験。

しゅん太郎
しゅん太郎
苦手を見つけるのがコツ

必ず文章は最後まで読む

過去問を何度も繰り返し解くと、解答を覚えてしまい読むことを省略しがちです。

 

答えがわかっても必ず一字一句逃さず読む

 

問われている文章を覚えていたり、答えがわかっていても絶対に最後まで読むのがコツ。

理由は2つ

  • 用語を覚えるため
  • ケアレスミスをなくすため
  • あと1点に泣く試験だから

 

過去問や問題集は、テキストの替わりにもなっているのを忘れないでください。

社労士試験の選択式対策がてら、専門用語を覚える意識で解いていきましょう。

 

たった一文で問われている意味合いが大きく変わる

 

社労士試験ではケアレスミスはかなり致命的です。

社労士試験は、マークシートでシンプルですが長い文章を読んで〇×と判断します。

たった数文字で、問われている意味合いが大きく変わるので勉強の段階で最後まで読むことをクセにしましょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
惰性で解く過去問に意味ナシ

社労士試験で、流し読みをするようなら一発合格は遠のくと思いましょう。

 

社労士試験【選択式対策】の勉強法は?一発合格の私がやった意識ポイント!(※更新日 2021/01/16) 社労士試験の【選択式】は廃止してほしい。 そう思うほどに、社労士受験生を苦しめます。 私も1年...

 

ランダム出題は新鮮に解ける

これがまた効果的なんです。

覚えていたはずの問題が解けなくなる

 

まさに、覚えていたつもりが覚えていなかったパターンです

順番通りに解いていたら気づけなかった苦手な問題です。

原因はあきらかで、面倒で苦手な問題を〇×で覚えていたから

ランダム問題のメリット

  • 順番が変わると新鮮味がでる
  • 解けていた問題が解けなくなる
  • 意識してなかった苦手部分が浮き彫りになる

 

ある程度、過去問を繰り返したらぜひ試してみましょう。

昔は、問題カードをリングにつけてシャッフルして原始的な対策をして解いてました。

でも今はそんなことする必要がありません。

 

アプリで簡単にランダム出題をしてくれる

 

社労士過去問アプリはいくつかありますが、圧倒的に『資格の大原』のアプリをおすすめします。

一度、無料版を試してみて下さい。

シンプルで操作性抜群で、かなり使いやすいです。

しゅん太郎
しゅん太郎
大原を利用していなくても使えるよ

 

社労士一発合格まとめ

しゅん太郎が、社労士試験を一発合格した勉強のコツ紹介でした。

1つでも実践してなければ、意識してみて下さい。

社労士試験一発合格の確立は必ず上がります。

 

  • 実感しながら記憶する
  • テキストじゃなく過去問がメイン
  • 難問なんて後回し
  • 正誤チェックは忘れない
  • 惰性して解く過去問に意味なし
  • ランダム出題で隠れた苦手を見つける

 

出来ることをよりできるようにするのでは、社労士試験は突破できません。

出来ないことを見つけてつぶしていく』それが社労士一発合格のコツです

 

社労士予備校選びに迷ってる人はこちら

【社労士が選ぶ】おすすめ資格予備校ランキング5選!社会人は通信講座で目指す!(※更新日 2021/06/24) 社労士が予備校を選ぶなら5選 予備校選び大事なポイントは? 社労士講座の費用相場...

 

 

ちなみに、しゅん太郎が社労士試験後に『絶対合格した』と確信できたのも資格の大原のおかげです。

本気で社労士一発合格を目指すなら、参考にしてみて下さい。

 

 

ABOUT ME
しゅん太郎
就職活動に大失敗してフリーターになる! 悔しさをバネに国家資格である社労士を目指す! 34歳になった今も社労士として日々奮闘中! 社労士になって人生変わった話や、たまに30代の貯蓄事情や犬猫の情報も発信中!