生活

働きながら看護学校通って看護師資格は取れる?

嫁が准看護学生になってから、生活は一変すると覚悟していましたがパッと見は何も変わらない日々です。

よくよく考えたら、正社員として働いてた職場で変わらず働いている嫁は、午前中仕事
出社時間は変わらず、学校午後まで、、、

家族目線からしたら、何にも変わりません。

しかし、学生側の嫁は仕事して勉強して宿題してと大変です。

これから看護師を目指す人も、一体どのような大変さがあるのか気になる点だと思います。

ということで看護師資格取得を目指す准看護学生が、どのような生活を繰り広げるのかを紹介していきます。

参考対象

  • 働きながら学生になろうとしている方
  • 主婦(主夫)で学生になろうとしている方

学生になると、生活スタイルがどのように変わるのか心配な方の参考になれば幸いです。

全身脱毛なら銀座カラーが断然おトク!
\業界初☆1年間のスピード脱毛/【銀座カラー】2ヶ月目も0円♪

看護師資格を取得するための看護学校の日々

准看護学校は、朝から夕方まで通う学校ではありません。

そのため、30代40代の方も多く通っており働きながら看護師資格取得する為に日々勉強しています。

そんな学校の日々がどのようなものか嫁のかわりに紹介していきます。

看護師資格を目指すには仕事と看護学生とのメリハリが大事!

准看護学校は、学校にもよりますが午後からの授業になります

午前中は、アルバイトやパートをして午後学校に通う。

嫁の学校はの流れをざっと紹介します。

  • 月曜日 : 13:00~17:15
  • 火曜日 : 13:00~17:15
  • 水曜日 : 13:00~17:15
  • 木曜日 : 09:30~16:30
  • 金曜日 : 13:00~17:15

見ての通り週の内4日間が午後のみの授業です。

週に1回朝から夕方までの授業があります。

准看護学校は1900時間程度と、正看護学校の3000時間に比べてそもそもの授業時間が少ないかつ、2年制となっています。

どこの学校も、1日中の授業日が違えど似たり寄ったりです。

嫁は、仕事が終わったらすぐさま着替えて電車の飛び乗り学校にはギリギリに到着しているそうです。

社会人として働いていた人が、学生になればないでしょうが「仕事疲れたから今日は休もう」なんてことにならないようにしましょう。

高校卒業したての18歳は、やはり休んだり授業中の昼寝もするそうです。

そこら辺は、働く大変さを知っている人たちは意識が違うようですね。

 

看護学校は看護師資格のための授業だけではない?

テーブルに、A3用紙に小学生が描いたようなデカい絵が置いてあったんです。

嫁の絵でしたwww

たまに娘に「絵の具貸して」とぬかして学校に通う日があったんですが本当に絵を描いてたみたいです。

美術があるみたいですwww

その他にも、音楽もありなんなら校歌もあるようです。

2年間という短い期間で看護師資格を目指すわけですから、医療に関する勉強だけに特化すると思っていました。

どうやら本当に学生時代のように、学生をしているようです。

ただ、昔と違うてんがあります。

大半の学生が、お酒が飲めるということです

親睦が深まりそうです。

働きながら看護師資格を目指せるけどやはり睡眠時間は減る!

嫁の准看護学校は、30代40代が半分を占めます。

なかには当然、働くこと以外に家事・育児とこなさなければならない人が多くいます。

嫁もその中の一人です。

学校から帰れば家事・育児とこなして、その後に毎週のようにあるテスト勉強をします。

ともなれば睡眠時間を削って勉強するしかありません。

嫁も、寝ぼけ眼で勉強しています。

2年間なんて怠けていたらあっという間です。

逆に怠けなためにも、毎週テストがあるのはありがたいことかもしれません。

ちなみに私は、そんな隣でしっかりほろ酔い気分です。

看護師資格取得を目指して実際に変わったことは!?

午後が、仕事ではなく勉強に変わっただけで帰宅時間も変わりません。

はたから見たら何も変わっていません。

しかし、しっかり環境は変わります。

  1. 帰宅後に家事以外に勉強時間が加わった
  2. 嫁の収入が大きく減った
  3. 早番の日数が増えた
  4. お酒を飲む機会が減った

家事以外に勉強時間が加わった
嫁の学校は、毎週木曜日に小テストがあり成績影響するので帰ってきたら毎日勉強しています。

成績が悪いと、実習に参加出来なくなるようなので必死に勉強しています。

さらに、医療系なので覚えなければいけない用語が難しいうえに、しっかり漢字で覚えなければいけないので大変そう。

医療系の用語って、無駄に難しい漢字が多いですからね。

20代前半の若い子には、そんなん一夜漬けで大丈夫なんて言われたりしているそうです。

ですが、まったく勉強をしてこなかった嫁・・・勉強方法の効率の悪さたるや・・・

時折、そんな勉強方法じゃダメだと酒を飲む夫に指摘されつつ勉強に励んでおります。
(※嫁もお酒大好きw)

収入が大きく減った
正社員として腎クリニックで、看護助手をしていました。

そこで現在も、アルバイトとして午前中働いています。

正社員からアルバイトに変わったことで、収入は半減。

学校に通う2年間は仕方ないことですが、看護師資格を取得してしまえば収入は看護助手の時よりも大きく収入UPです。

一時的な収入減ですのでなんとか耐えましょう。

早番の日数が増える
午後は学校のため働く時間は午前中のみです。

収入減を少しでも補うために、1時間早い出勤の早番を多くすることにしました。

睡眠時間の減少と相まって、やはり正社員の時よりもハードな生活となっています。

お酒を飲む機会が減った
お酒好きな人にとっては、これが一番ストレスだと思いますw

嫁も、大好きです。

学生に戻ると言っても、学生の時となにが違うってお酒を飲むようになっていることです。

お酒のおいしさを知り尽くしている社会人は、非常につらい部分でしょう。

ですが、前述したように日々勉強なので飲める日が、激減しています。

そんな中、毎日飲む夫に勉強方法を指摘される・・・

私が逆の立場でしたら、殺意湧きそうですねw

お酒好きには、学生期間は苦行の日々かもしれませんね。

看護師資格を取得する為には家族の協力が不可欠

医療系の学校なので、やはり女性が多いです。

夫婦どちらかが学生になると言ったら、女性の方が多いのかな?

女性の働き方が活発になってきている中だからこそ
資格を取ろうと思う女性も増えてきているんでしょうね。

嫁もその一人です。

ですが、小学生の子持ち(2人)の共働き夫婦にとって学生になることは
とても簡単なことではありません。

家事はもちろんのこと、子供の学校行事やらもあります。
幸い、我が家は母親同居なので家事の部分は協力しあっているので

多少、負担は軽減されていますが、やはり家族全体で協力しなければならないでしょう。

夫が学生になる場合、この先のビジョンを嫁にプレゼン・・・
想像しただけでハードルが高すぎます。

仮になったとしても、勉強しつつ寝るまもおしんで働けってな具合でしょうがw

もし、夫婦の片方が学生になるようなことがあれば

学生ではない方も自分が学校にいくつもりで協力していきましょう。

運命共同体なのですから。

もちろん、問題を出してあげたり協力しています。

もちのろんで、おさけを飲みながらですがw

 

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
30代社労士が働く保険、生活に欠かせない公的保険の情報をどこよりもわかり易く紹介! その他に、30代のリアルな貯蓄事情やボーダーコリーの情報も発信中!