生活

看護師を目指す嫁の説明書

ども、しがないサラ・リーマンやってます。

社労士しゅん太郎です。

ブログを始めたきっかけでもある嫁について少し書いていこうと思います。

一応、私のブログは雑記ブログとしています。

  • 嫁の学生ライフを中心とした家族記事
  • 社会保険労務の知識を活かした記事
  • 犬のシェリーと猫のレオからなるペット記事

なかなか、嫁が学生になるファミリーも少ないと思うので嫁を主役としています。

ということで、簡単にどんな嫁か書いていきます。

興味ないと思いますが、現在主婦の立ち位置で看護師を目指している方は是非読んでいってくださいw

嫁のプロフィール

出会いは中学1年生の頃なので、そこから考えると関係は長いですが

ざっと、書いていきます。

年 齢 30代前半 ※2児の母
職 業 人工透析の病院で看護助手だった(今はそこでアルバイト)
趣 味 ケツメイシ、犬猫と遊ぶ、お酒
特 徴 気が緩むと口が空いていますw
性 格 女バスっぽい性格

30代前半で看護学生

なかなか、我が家にとって驚く選択をしてくれました。

看護助手

から

看護師

ってのは、結構あるあるなんでしょうね。

私のサポート程度に働いてもらえればと思っていたのですが、

看護師になったら私より収入が増えてしまいそうですw

 

なぜ、看護師に?

 

正確には、准看護師になるために看護学校に通っています。

嫁が看護師になりたいと思ったきっかけは

  • 医療現場に携わることで刺激
  • 妹が看護学校に通っていた
  • 元は介護の仕事をしていた
  • 高校卒業してすぐに就職

直接的なきっかけは、医療現場で仕事をしていることになるでしょう。

しかし、

潜在的なきかっけは、高校を卒業してすぐ就職したことだと思います。

嫁には、弟(大学)、妹(看護学校)がいます。

母子家庭で育った立場として、早く就職しなければという考えがあったのでしょう。

その結果、高校を卒業してすぐに就職し子供を授かり

だいぶ子育てにも余裕が出てきた30代前半。(現在、小学生2人)

私、看護師になりたい。

心を開放

弟たちがやりたい仕事をしていることと、子供に手がかからなくなってきたことで

自分に正直になったのでしょう。

 

ということで、いざ受験

それから、近くの准看護学校を受験する為、勉強開始。

結果、

不合格

勉強期間、2ヵ月・・・

世の中、思い付きで事がうまく運ぶ程、甘くありませんw

そしてなにより、

  • 致命的なほど、勉強嫌いだった

    よって、

  • 昔取った杵柄など一切なし

    さらに、

  • 倍率3倍

しゅん太郎
しゅん太郎
まぁ、受からないわなw

それが、

3年前の20代最後の年

3年後、リベンジ

私、看護師になりたい。
デジャブww

受験した翌年には、マイホームも購入して看護学校どころか

公園の鳩が一斉に飛び立つように、お金がバッタバタ言いながら飛び立っていきました。

私自身も、受験したことさえ忘れていたくらいです。

そして、受験勉強開始!!

せずに、

倍率の低い准看護学校を選択!!

しゅん太郎
しゅん太郎
後ろ向きwww

仕事に対する向上心はあっても、受験勉強には後ろ向きでしたw

その結果、

合格!!

な、な、なんと、定員割れでの合格w

どうやら以前受けた学校が近くにあるのですが、

毎年受験日が一緒の日で、そちらが人気なようです。

ですが、合格は合格です。

勉強嫌いの嫁も今では、ヒーヒー言いながら勉強していますw

嫁を見て思うこと

同い年の私からしたら、子供が二人、犬猫を飼い、家も買い。

男だったら学校なんて悠長なことが言えるわけがない歳です。

私も何かしらの学校に行って全く別の職種で

仕事してみたいなと思い、嫁を羨ましく思いました。

その結果、

  • 嫁が羨ましい

  • 俺も、何か新しいことをしたい

  • でも、お金かけられない(むしろ、より一層働かなければ)

  • よし、ブログだ!!(あわよくば収益化)

ということで、嫁に触発されて苦手を克服するためにパソコンを学ぼうと思い

このしゅん太郎のブログを開始

あなたも踏み出してみては?

 

はっきり言って、共働きの時期でさえキツキツの生活でした。

貯金もまともに出来ない状態で、私もよくGOサインだしたなとw

教育ローンや、愛車売却等、動いてなんとかお金をかき集めました。

なんとか卒業までは生きて行けそうです。

本気で踏み出そうと思えば、案外いけるもんかもしれません。

私は、資格取得後捨てられないように嫁を応援したいと思いますw

さぁ、嫁の卒業が先か、私のブログの収益化が先か

共に頑張ってみたいと思います。

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
30代社労士が働く保険、生活に欠かせない公的保険の情報をどこよりもわかり易く紹介! その他に、30代のリアルな貯蓄事情やボーダーコリーの情報も発信中!