日記

岸根公園でボーダーコリーと散歩!こんな広いと愛犬も嬉しいだろうな!

(更新日 2021/09/22)

息子が空手大会に出場!

よし、応援やぁぁぁ!ガヤ芸人なみに応援すっぞ!

と意気込んでみたら、なんとコロナで入場制限。

親は1人しか入れず、、、

セコンドに威厳のある父親か包容力のある母親が行くか、、、めちゃ悩む。

でも、息子の立場なら母親にかっこいい所を見せたいはずと思い、セコンドは母親にゆずることに。

私は、埼玉から大会のある神奈川までの運転手として参加することに。

岸根公園で愛犬との散歩は最高

時間をつぶすにしても、息子がかりに決勝まで勝ち進めば軽く3時間は待機することに。

武道館の周りになんか時間つぶす場所はないかなと、出かける前に地図で検索。

そしたらなんと、隣接している岸根公園がめちゃくちゃでかい。

 

よし!愛犬もつれてって散歩や!

 

朝早くから急に車に乗せられる愛犬シェリーは、なんだか戸惑い顔。

しゅん太郎
しゅん太郎
まさにどこに行くのって顔w

 

しかし、ついたら岸根公園の広さにテンション爆上がりの愛犬シェリーでした

ホントめちゃくちゃテンション上がって走りたくてうずうずしていました。

ボーダーコリーにとって、広い芝生はテンション爆上がりです

 

岸根公園にはこんな広い空間が3つあるので、シェリーのテンションが高くなるのもわかります。

しゅん太郎
しゅん太郎
犬を飼いやすい環境でした

 

ホント、すっごい活きいきとした顔のボーダーコリー。

 

しかしシェリーよ!息子は心臓バック爆だぞ!

と言ってるリードをもつ父親も、会場に入ってないのに心臓バック爆!!

空手の大会は1分30秒で勝敗が決まるのに、会場まで1時間30分かけてきてるので本当ドッキドキです。

しゅん太郎
しゅん太郎
せめて1回くらい勝ってほしい

 

岸根公園の横には立派な武道場

愛犬シェリーと時間をつぶしている横で、息子は空手の大会に参加。

愛犬シェリーの散歩は、あくまでもついででこっちが本命です。

一緒に入りたい気持ちをグッとこらえて、入り口で見送ることに。

 

 

岸根公園に隣接している神奈川県立武道館は、見た目からしてかなりのたたずまい。

こりゃ、コロナで2年ぶりの空手大会参加の息子は緊張するだろうな。

 

大会前の息子は、マスク越しでもわかるほどに不安顔。

しゅん太郎
しゅん太郎
息子よ大丈夫か、、、?

愛犬とは、真逆の顔です。

こりゃ、1回戦(1分程度)で終わるか?

と不安になりながら、愛犬と息子の背中を入り口で見送りました。

諦めきれない私と愛犬は、武道館の周りを散歩してかすかに中がみえるところ発見。

どうにか会場内の雰囲気を見れないかと、あらゆる角度からのぞき込みました。

とてもじゃないけど、試合は見えない。

せめて1回くらい勝ってくれ!』と祈るのみ。

というのも、過去3度の小さい空手大会に参加した息子は試合前から泣く始末。

しゅん太郎
しゅん太郎
ちなみに前回は初戦敗退

理由は1つ。

 

1人で戦い挑む心のコントロールが出来ない

 

子供が1人で戦いで挑むってのは、なかなかない機会です。

息子に空手をやらせた理由も、すぐすねる性格を治したいからという思いで始めさせました。

今ではすねることもなく、楽しいと思いながら空手をやっています。

でも、楽しいと思うからこそ芽生える感情が生まれるんです。

 

  • 『勝ちたい』
  • 『負けたくない』
  • 『負けたらどうしよう』

 

そんな気持ちがあいまって泣いてたんだろうと思っています。

 

(嫁が撮ってくれた会場内)

ちなみに、優勝するためには4回勝たなければならない。

しゅん太郎
しゅん太郎
泣き虫息子にはハードルが高いか?

 

しかし岸根公園は最高の散歩空間

そんな気も知らないシェリーは、のんびり散歩中です。

 

 

いや、ホントに岸根公園は犬にとって最高の散歩空間です。

 

  • 散歩できる
  • ランニング
  • ボール遊び
  • ディスク遊び

 

疲れたら、休める空間もしっかりあるしマジで待ってるあいだ愛犬と楽しく散歩できました。

 

散歩に飽きたら、ベンチに座りながら野球観戦もできました。

しゅん太郎
しゅん太郎
たまには遠出の散歩もいいものです

 

岸根公園のような広い空間で、使いやすい散歩グッズはこちら。

【愛犬と快適散歩】使いやすいおすすめリード&ハーネス!飼い主も一緒に運動!(※更新日 2021/08/10) リードの種類が多くて悩む どんなリード使えばいい? 散歩がしやすくなるグッズは?...

 

なんか息子出てくるの遅くね?

愛犬の散歩に夢中になっていましたが、目的は息子の空手です。

 

なんか息子出てくんの遅くね?

 

変に期待してもと思い、『1回戦で負けてもしょうがない』ってくらいの気持ちでいました。

下手に勝敗を知りたくなかったので、嫁とは連絡を取らずにただひたすら岸根公園で愛犬と待機。

しかし、待てども息子たちは武道館からでてきません。

9時に会場入りして、すでに12時半、、、

これは、もしやもしや?

とそんな淡い期待をしていたら嫁から画像が送られてきました。

 

『準優勝しとるやんけ!!』

つまり、最後まで勝ち上がったということ。

しかも、相手は準決勝まで不戦勝(コロナで欠場)で勝ち上がっており体力がありあまっていたそう。

反して、息子は決勝までにすでに3回戦っているかなり不利な中でも決勝は接戦だったのこと。

しゅん太郎
しゅん太郎
戦う前から泣いていた息子が成長したと実感

 

緊張感から解放された息子は、ひたすら散歩を楽しんだ愛犬シェリーに準優勝報告。

 

 

大会前とはまるで違う安堵感の息子。

 

 

愛犬の散歩もできたし、息子は準優勝だし、連れてきたかいがあった日曜日でした。

しゅん太郎
しゅん太郎
次は優勝だ!

 

 

1回戦で負けたら、海でも見て帰ろうと思っていたのですが3時間も緊張の空間にいて疲れた息子。

そのまま、神奈川から埼玉まで真っすぐ帰ることに。

 

 

暑かったので、愛犬シェリーと一緒にプールで水遊び。

連れて行ったかいがあった、空手大会と岸根公園での散歩でした。

 

 

ABOUT ME
しゅん太郎
就職活動に大失敗してフリーターになる! 悔しさをバネに国家資格である社労士を目指す! 34歳になった今も社労士として日々奮闘中! 社労士になって人生変わった話や、たまに30代の貯蓄事情や犬猫の情報も発信中!