ボーダーコリー

フリスビーどんな犬種でも出来る教え方!【画像解説】~ディスクキャッチ~

(※更新日 2020/05/17)

こんにちは、ボーダーコリーと共に暮らす社労士しゅん太郎です。

愛犬と散歩以外にもアクティブな遊びをしてみたい‼

そんあ憧れを抱く飼い主さんも多いのではないでしょうか❓

私もその一人で、活発な犬種を選びました。

犬のアクティブな遊びと言えばディスクキャッチ‼

  • フリスビーに興味を持たせたい
  • フリスビー遊びはいつから?
  • ディスクキャッチを教えたい

一度キャッチの仕方を学ぶと見る見る距離が伸びていきます

うちの愛犬には無理と思わずに、犬種に合った適度な距離で十分楽しめる遊びです。

パピー期から出来る教え方なので、1つの成功例として参考にして頂ければ幸いです。

ディスクキャッチは決して難しいものでないと感じるでしょう。

ディスクキャッチの前にまずはフリスビー好きに!

まずは愛犬にディスクを追いかける程、興味を持ってもらわなければ始まりません。

そこで楽しいことが大好きな犬の特性を活かして、興味をひかせましょう。

パピー期から教えられるディスクでフリスビー皿法!

パピー期は、体が出来上がっていないので負担の大きいディスク遊びは出来ません。

しかし、社会化期などを経てたくさんのことを吸収する時期でもあります。

そこで、パピー期からフリスビーを楽しいものと認識させてあげましょう

フリスビーの裏側にごはんをあげる
フリスビーは特別な遊びと思わせる

フリスビーごはん

まずは、ディスクがあると楽しいことが起きると認識させてあげることが重要です。

ご飯を食べさせる時に、ご飯皿をディスクの裏側置くだけ。

食べ終わったらディスクも一緒に片づけましょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
ディスク楽しいこと‼って思わせよう‼

ディスクキャッチの準備!フリスビーは特別な遊び!

いざ、ディスクキャッチを始めると悩むことがあります。

ディスクはキャッチするけど、持ってこない‼』

そうならない為に、持ってくる練習をパピー期からしているといざ本格的に始めるときにスムーズにディスクを持ってきます。

ディスクは特別な遊び

なにより、ディスクキャッチは特別な遊びと思わせることが大事です。

パピー期は遊んであげるときだけフリスビーを出して、遊び終えたら片づけましょう。

片づける理由については、常に目の前にあると興味が薄れてしまう可能性があります。

さらに、噛み癖がある犬だとディスクがボロボロになってしまうので片づけましょう。

パピー期ですと歯が欠けてしまうこともあるので、柔らかくて噛んでも問題のないディスクで慣れさせてください。

しゅん太郎
しゅん太郎
パピー期はディスクに触れさせることが大事‼

散歩&フリスビーでディスク遊びをしよう!

パピー期も落ち着いて、散歩も始まればいよいよ愛犬とのペットライフが本格化します。

犬にとって、散歩は絶対に欠かせないことから怠けることが出来ません。

そこに、フリスビーでのディスク遊びを取り入れると飼い主も楽しく散歩が出来ます。

ぜひ、散歩にディスク遊びを取り入れていきましょう。

散歩のついでにフリスビーでディスク遊びを取り入れよう!

犬にとっては散歩だけでは、正直物足りません。

小型犬でさえ人間が思っている以上に体力があります。

ディスク遊びボール遊びなどを交えて散歩してあげると喜ぶでしょう。

ディスク自体も、犬の大きさに合わせてS・M・Lとあります。

ホームセンターなどでは、プラスチック製が多くおいてありますが愛犬のにも良くないですし何よりあまり飛びません。

我が家でも使っているディスクは、ゴム製で手触りもよく投げやすいのでパピー期から愛用しています。

中型犬以上のパピー期であれば、Mサイズがいいでしょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
Mサイズはだいたい男性の手のひらサイズだよ‼

小型犬となると、Mサイズでも大きいのでSサイズがいいでしょう。

created by Rinker
¥1,020
(2020/11/24 05:05:53時点 楽天市場調べ-詳細)

中型犬であれば1歳になると体がしっかりしてくるので、フリスビーはLサイズがベスト‼

飛距離もかなり伸びて本格的なディスクキャッチが出来ます。

Lサイズのフリスビーであれば、投げ方のコツを掴めば30m~40mは飛びます。

足が速く運動神経が抜群な犬種であれば、なんなくキャッチしてくれる距離でもあるので練習してみましょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
愛犬のダイビングキャッチは本当に興奮します‼

フリスビーにオヤツでディスク遊びは簡単に覚える!

ディスクキャッチは、始めから簡単にできるものではありません。

日々の散歩の合間に、地道に練習することで徐々に覚えていきます。

ディスク遊びに興味を持たせることも大事なんで、あるものを用意しましょう‼

しゅん太郎
しゅん太郎
そんな時に役立つのがオヤツです‼

一口サイズに切り分けられるオヤツを、成功するたびにあげると覚えが早まります。

我が家でも覚えたて当初は、オヤツがあるかないかでその時の動きが全く違いました。

オヤツがないとわかれば投げたディスクをキャッチはするが、そのまま置いてウロウロしていました。

でも始めはそんなものなので、オヤツで興味をひかせてみるのもいいでしょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
あくまでも散歩の合間にちょっとづつ興味を持たせよう‼

愛犬とフリスビーで本格的ディスクキャッチ!

成犬に近づくにつれ、ディスク遊びから本格的なディスクキャッチが可能になります。

前段では、愛犬がフリスビーに興味を持ってもらうポイントを紹介しました。

しかし、興味を持っていればディスクキャッチが出来る様になるわけではありません。

しゅん太郎
しゅん太郎
でも段階的に覚えれば必ずどんな犬種でも上手くキャッチできるようなるよ‼

フリスビーに飛びつかせてディスクキャッチを覚えさせよう!

まずは、手にフリスビーを持ったままディスクキャッチをさせてみましょう。

いきなり投げても、犬も何をすればいいかわかりません。

  1. マテの状態にする
  2. 目の前にフリスビーを見せる
  3. キャッチのコマンド
  4. 飛びつかせる
  5. フリスビーを口から離す

1番のマテの状態がコチラ‼

そうしたらフリスビーを目の前に見せます‼

3番の合図は、人それぞれのコマンドでいいです。

私は、キャッチを合図のコマンドにしています。

とにかく、フリスビーに飛びつくことを覚えてくれればOK‼

5番もけっこう大事で、持ってくるときに中々離さない子もいるので離すまでをセットにしましょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
フリスビーを口から離したらとことん褒めてあげてね‼

ディスクキャッチに慣れたらフリスビーを追いかけさせよう!

前段階のマテからのキャッチを覚えたら次のステップです。

転がしたディスクを持ってくるようになれば、いよいよディスクキャッチに挑戦です。

このディスクキャッチが出来るようになれば、ディスクは出来たも同然なので楽しみながら頑張りましょう。

  1. マテの状態にする
  2. 目の前にフリスビーを見せる
  3. キャッチのコマンド
  4. フリスビーだけ投げる
  5. 慣れたら飼い主の体を回らせる

前段階のキャッチのコマンドまでは同じです。

4番は地味にタイミングが合わず、慣れるまで練習が必要になります。

このフリスビーを離した距離が、ディスクキャッチの距離になるのです‼

飼い主が1歩だけ踏み出しながら、キャッチのコマンドを言うと愛犬はしっかり走り出します

慣れてきたら、5番の飼い主の体を回らせることが覚えさせましょう。

ディスクキャッチは、愛犬の助走が飼い主にとってはタイミングをはかる意味でもかなり大事です

しっかりここで愛犬とのアイコンタクトが大事です。

フリスビーを後ろに隠すタイミングで、キャッチのコマンドを言います。

自ずと愛犬にとっては助走になり、飼い主にとっては投げるタイミングが計れます。

ここからは、前段階の流れと一緒です。

しゅん太郎
しゅん太郎
実は助走がないと飼い主は投げるタイミングが難しい‼

ここからは、一気にディスクキャッチを覚えていきます。

フリスビーを投げて愛犬だけ走らせてディスクキャッチ!

飼い主さんが手で持った状態のディスクキャッチ出来るようになれば、後はどれだけ距離を延ばすかです。

ここからが飼い主さんの楽しい時間です。

  1. マテの状態にする
  2. 目の前にフリスビーを見せる
  3. キャッチのコマンド
  4. 飼い主の体を回る
  5. フリスビーを投げる
  6. 徐々にその距離を延ばす

なんだ前段階と一緒じゃんと思うかもしれませんが、全然違います

飼う主さんが、ディスクから手を離すことで、初めて愛犬はディスクドッグになるのです。

フリスビーが手から離れた距離が、本当のディスクキャッチの始まり‼

最初は、30cmだったものが5m、10mと距離が伸びていきます。

運動能力の高い犬種であれば、トスからスローイングになるまでは時間はかかりません。

我が家の愛犬ボーダーコリーは、今では30mの距離を軽くキャッチしますが、そこまで要した期間は3ヵ月程度です。

ちなみに私と愛犬が使っているフリスビーがこちらです。

とても投げやすく、白だと視界が青く見える犬からも見えやすく夜でもしっかりキャッチ出来ます。

我が家は、夜にやる事が多いのですが問題なく見えています。

愛犬とフリスビー遊びの延長にディスク競技を目指してみよう‼どんな犬種でも一緒に楽しめるアニマルスポーツがディスクドッグ競技です。 私が愛犬のボーダーコリーとやっているディスクドッグ競技は、...

意外にも簡単に教える事が出来ますが、焦らず愛犬のペースに合わせて楽しんで覚えていきましょう。

  Haofy 犬用リード 伸縮リード 牽引ロープ ロングリード ウエストパック付き ハンズフリー 反射テープ 散歩/訓練訓練しつけ/ジョギング/ランニング/お出かけ用 調節可能 長さ200cmまで

ちなみに私が使っているランニングリードは、アクティブな遊びにかなり便利なリードです‼

愛犬にディスクキャッチをさせる注意点!

これまで、フリスビーの興味の持たせ方やディスクキャッチまで紹介してきました。

ですが、ディスクキャッチを覚える為には注意点があります。

ディスクキャッチはあくまで遊び!興味がない日は諦めよう!

なんで上手くいかないだよと思ったら、その時は諦めて下さい‼

時には、フリスビーに興味がない日もあります。

そんな時は、覚えさせたい気持ちをグッと抑えて別の遊びや散歩にきりかえましょう。

無理に練習をして、ディスク自体を嫌いになってしまったらその先遊んでくれません。

そして、成犬になるまでは無理のないレベルで行うこと。

成犬になるまでは、10分程度と短めにしておきましょう。

犬用シャンプー「厭わず」使ってみた!【レビュー】(※更新日 2020/08/01) 愛犬の衛星面のためにも欠かせないシャンプー‼ ということで、なにかオススメなドッグ...

過度な練習は、愛犬の骨を悪くさせますし、犬の集中力数分短いので愛犬が興味を持っている間に、終わらせることもポイントになります。

1歳まではディスクキャッチはあまりさせない!

ディスクキャッチは、ジャンプしたりと犬にとっては結構な負荷がかかります。

犬は成犬として体が出来上がるのは、1歳をすぎてからです。

早く覚えさせたいからと、1歳前から頻繁にディスクキャッチをやらせていると骨に影響がでる恐れがあります。

成犬になるまでの注意点

  • ジャンプしない高さで投げる
  • あまり遠くに飛ばさない
  • 時間は短めで遊ぶ

しゅん太郎
しゅん太郎
1歳まではあまり無理させたキャッチはしないように‼

・興味がない日は諦めよう‼
・成犬になるまでは無理せず楽しませよう‼

愛犬とフリスビー遊びの延長にディスク競技を目指してみよう‼どんな犬種でも一緒に楽しめるアニマルスポーツがディスクドッグ競技です。 私が愛犬のボーダーコリーとやっているディスクドッグ競技は、...

ペット保険 資料請求

 

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
30代社労士が働く保険、生活に欠かせない公的保険の情報をどこよりもわかり易く紹介! その他に、30代のリアルな貯蓄事情やボーダーコリーの情報も発信中!