ボーダーコリー

愛犬との散歩!ランニングリードのオススメ商品!【購入者意見】

(※更新日 2020/04/30)

こんにちは、ランニングが趣味の社労士しゅん太郎です。

健康意識もかなり高まり、ランニングする人も増えてきましよね?

さらに、愛犬を飼っている人は一緒ランニングがしたいと思う人もいるのではないでしょうか?

私は、その1人なのでランニングに【最適なリードを見つけ出しました。

  • 愛犬と快適に散歩したい
  • 愛犬とジョギングしたい
  • 愛犬とランニングしたい

そういった、愛犬との快適な散歩やランニングのために実際私も使っているリードを紹介したいと思います。

とりあえず、私が使っているランニングリードは通常の散歩にもオススメです。

しゅん太郎
しゅん太郎
散歩・ランニングどちらも手ぶらで快適‼

小型犬から大型犬までオススメのリードなので、是非参考にしてみてください。

愛犬も運動が楽しめるランニングリード!

私の愛犬は、映画ベイブでも登場するボーダーコリーです。

とても運動量が多く活発なため、単なる散歩では物足りません。

ということで、左手にリード・右手に散歩セットをもちながらランニングをしていました。

しゅん太郎
しゅん太郎
これがまた非常に走りづらい‼

走りづらいので、私の趣味のランニングと愛犬の散歩は分けて行うことが多かったです。

しかし、どうにかランニングと愛犬の散歩を同時にできないかと便利なリードを探していたところ、、、見つけました。

それがこちらです

 

腰回りにつけているので、完全に手はフリーな状態です。

そして後ろには、ペットボトル収納もあるので散歩マナーも問題ありません。

分かりますか?このフィット感

走るとき、邪魔にならないので助かります。

しゅん太郎
しゅん太郎
愛犬とランニングしたいならコスパ抜群です‼

本当にノーストレスです。

両手はフリーなので、飼い主ランニング愛犬散歩ができて一石二鳥

さらに、ペットボトルゴム固定して腰に付けられます。
(最初、ゴムがあることを気づきませんでしたw)

ちなみに、長さも2段階に分けられるのでとっても走りやすいです

伸縮できるので、お互いストレスなく走れます。

運動公園なんかで、走ると本当気持ちいいですよ

このランニングリードを使いだしたら、普通のリードには戻れません。

  Haofy 犬用リード 伸縮リード 牽引ロープ ロングリード ウエストパック付き ハンズフリー 反射テープ 散歩/訓練訓練しつけ/ジョギング/ランニング/お出かけ用 調節可能 長さ200cmまで

ランニングリードのメリット・デメリット

個人的には、メリットばかりなのでデメリットをあまり思いつきませんでした。

とは言え、多少デメリットに感じる部分も飼い主さんにとってはあると思うので考えてみました。

愛犬との散歩にランニングリードのメリットは?

まずはメリットからです。

ランニングニードのメリット

  • 手ぶらで散歩できる
  • 飼い主のウォーキングが意識出来る
  • リードを離してしまうことがない
  • 伸縮リードで飼い主・愛犬に優しい
  • リードを外しても手ぶら

手ぶら散歩で飼い主の健康

なんといっても手ぶらでの散歩は、愛犬のための散歩と思わなくてすみます。

むしろ、飼い主さんの健康のためのウォーキングランニングを、愛犬に付き合ってもらってるような感じです。

リード離しが心配ない

一般的なリードですと、手からすり抜けて愛犬が走り出してしまうなんていう万が一が起こります。

ランニングリードの場合は、腰にしっかり繋がっているので手から離れてしまうなんてことは起こりません。

しゅん太郎
しゅん太郎
そもそも手にリードを持っていないですし‼

ランニングリードの伸び縮み

ランニングリードは、ゴムによって伸び縮みができるようになっています。

急に走り出したり、引っ張り癖にもリードが伸び縮みするので、飼い主さんにも愛犬の首にもとっても優しいです。

リードを外しても手ぶら

これがまた最高です。

私の愛犬は、ディスク(フリスビー)をやるのでリードを外すことが多いのですが、腰につけてコンパクトにできるので地味に助かります。

なぜ、こんなにも便利なランニングリードを皆さん使わないのか不思議なほどです。

Haofy 犬用リード 伸縮リード 牽引ロープ ロングリード ウエストパック付き ハンズフリー 反射テープ 散歩/訓練訓練しつけ/ジョギング/ランニング/お出かけ用 調節可能 長さ200cmまで

愛犬との散歩にランニングリードのデメリットは?

続いて、デメリットです。

ランニングニードのデメリット

  • トイレが必ず外派の愛犬は注意
  • 腰が悪い人は注意
  • 消耗品なので定期的にチェック

考えてみましたが、3つほどデメリットがあるかもしれません。

トイレ外派の愛犬

もしかしたら、愛犬のフンに対してデメリットを感じるかもしれません。

写真でも見ると分かりますが、ランニングリードを着けてることを気にせず走れるほどなのでしっかりとフィットしています。

愛犬がフンをしてしまえば収納にしまうことになりますが、少し窮屈感があるので原形が保てません。

防水ですし、そこまで気にはならないのですがフィット感があるからこそ嫌に感じる飼い主さんもいるかもしれません。

そんな時は、リードと一体に出来るポーチもあるのでそれを付ければ走りやすいでしょう。

Mighty Paw 犬のうんち袋ホルダー、プレミアム品質のピックアップバッグジッパー付きポーチは、カラビナフックとピックアップ袋の1つのロールを含んでいます ブラック

リードに巻き付けるタイプなので、かなり便利かと思います。

私の愛犬は完全家派なので不要ですが、外派の子&飼い主が気になるのであれば検討してみ見て下さい。

少し高いなと思うのであれば、リードの金具にも引っ掛けられるポーチなんかもオススメです。

ザ・ブラックラブカンパニー ミニ トリーツポーチ/迷彩/訓練士さん 犬グッズ専門店 オリジナル しつけ用 国産 手作り

その他にも、収納がメッシュのゴム製で抵抗感なくしまえるランニングリードもあります。

私が買う時にあったら、今使っているものとかなり悩んだであろう商品です。

OneTigrisペット用品 犬用訓練バッグ ウエストバッグ ウエストポーチ おやつポーチ 餌入れ うんち袋入れ お菓子バッグ 全種類 お散歩 アウトドア お出かけ (ブラック)

※こちらの商品はリードが別売りなので注意して下さい。

腰が悪い飼い主さん

これは、致命的かもしれません。

ランニングリードは、腰に巻くことになるので愛犬の急な走りだしや引っ張り癖があると腰にかなりダメージがくることでしょう。

定期的にチェック

ランニングリードを購入して5か月が経っても、いたって問題なく使用は出来ています。

しかし、消耗品なのでリードと腰を繋ぐ金具部分定期的にチェックは行いましょう。

しゅん太郎
しゅん太郎
よほどの引っ張り癖がなければ問題ないよ‼

単純な愛犬との散歩にも最適なランニングリード

私の妻も時たま愛犬の散歩をするのですが、ランニングが好きではありません。

そんな妻も、単純な散歩でもすごい楽だと気に入っています。

それもそのはずです。

しゅん太郎
しゅん太郎
手ぶらで歩けるんだから‼

手に散歩セットをもって歩くことが当たり前だった身として、手があくというのはシンプルに楽なんでしょう。

それに時たま、愛犬には申し訳ないですが散歩が面倒くさいときありませんか?

ランニングリードに切り替えただけで、飼い主さんの健康のためのウォーキング意識で愛犬の散歩が行えるようになります。

散歩は手に何かを持つということが地味にストレス‼

ぜひ、普段の散歩にも活用してみて下さい。

ペット保険 資料請求
ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
30代社労士が働く保険、生活に欠かせない公的保険の情報をどこよりもわかり易く紹介! その他に、30代のリアルな貯蓄事情やボーダーコリーの情報も発信中!