愛犬、愛猫との暮らし

ボーダーコリーの魅力や性格を徹底解析!!

ブラック&ホワイトツートンカラーが魅力のボーダーコリー

ディスクドッグ競技(フリスビー)でも有名ですが、一昔前であればベイブという映画でも重要な役として登場しています。

牧羊犬ということもあり、とても運動量が多い犬種ですが、一体どんな性格で、魅力があるのかを飼い主でもある私が徹底的にご紹介します。

これから家族に招き入れる犬種の候補に入っているのであれば是非参考にしてください。

今回は、徹底的にボーダーコリーの魅力のみを紹介するので、苦労する面は別記事でお読みください。

 

ボーダーコリー、飼い方は?大変?難しい?ボーダーコリーと共に暮らす、社労士しゅん太郎です。 名前は、【シェリー】といいます。 ボーダーコリーを検索してこちらの記事にきた...

 

ボーダーコリーの魅力は賢さと運動神経!!

まず、なにより第一の魅力として挙げられるのが様々な犬種がいる中で、賢さNO.1ということです。

サイトでも賢さランキングといった記事がありますが、必ずと言っていいほどボーダーコリーが1位であることが確認出来ます。

では、一体どのように賢いのか紹介します。

ちなみに、2位によく挙げられるのが日本でも人気なトイプードルです。

個人的な主観で、大きい犬の方が賢いと思い込んでいたので意外ですね。

家も抜けにくく、賢いなんて人気なのも頷けます。

ボーダーコリーの魅力はコマンド覚えの凄さ!

愛犬に、お手お座りと躾の一環で教えていきますがそれらの総称を【コマンド】と言います。

犬の知能は、人間でいうところの2歳~3歳と言われています。

人間子供でも、2歳~3歳にもなるとある程度の言葉を理解してパパやママと接するところを見ると非常に近いレベルです。

犬は人間の言葉を、個体差はありますが200前後理解出来ると言われています。

しかし、そのレベルのコマンドを覚えるにはしっかりとした訓練や躾が必要で俗に言う天才犬です。

そこで、ボーダーコリーはどれほどコマンドを覚えると思いますか?

ボーダーコリーの中でも、チェイサーちゃんという有名な子がいます。

なんと、覚えたコマンド数1,022個です。


後ろに写っている人形を、しっかり見極めて持ってくることが出来ます。

もちろん、毎日しっかりとした訓練ありきのことなので、全てのボーダーコリーが勝手に覚えるのかと言われたらとてもじゃないですが無理です。

どの犬種でもそうですが、愛情を持って躾の一環として色々な事を覚えさせる飼い主の意思も必要なの忘れないで下さい。

しかし、それほどの情報を理解できるボーダーコリーの賢さは飼う上で一番魅力といっていいです。

魅力のコマンドで遊ぶのが大好きなボーダーコリー!

遊ばないボーダーコリーはいないと言っていいくらいに、ボーダーコリーはとにかく遊び好きです。

犬は、散歩を欠かせないことからも遊び好きな生き物ですが、ボーダーコリーは群を抜いています。

外での散歩はもちろんのこと、家の中でも疲れ知らずで遊びたがるのがボーダーコリーですが、そこで要求するのがコマンドです。

躾の一環でもあるコマンドを使った遊びが、とても大好きで色々な動きを要求してきます。

ボーダーコリーはコマンドの吸収力非常高いので、教える飼い主側も楽しくなって「次は何を教えよう」と楽しくなるのです。

構ってあげるのではなく、構いたくなるほど覚えていくボーダーコリーに愛情が深まるのは間違いないでしょう。

ディスク遊びをするボーダーコリーの姿も魅力の一つ!

尽きない運動量や運動神経からドッグスポーツで大活躍するのがボーダーコリーです。

多くのボーダーコリーが参加しては格好いいジャンピング&キャッチを見せてくれます。

我が家も、このディスクをキャッチするボーダーコリーに憧れて家族として招く決断をしました。

今では、ディスク遊びは散歩に欠かせないものとなっています。

20メートル、30メートルと飛んでいくディスクを追いかけてキャッチするボーダーコリーはとても圧巻で、飼い主側も何度やっても飽きません。

運動苦手飼い主さんでも、ディスクを投げてボーダーコリーだけ走らせることで満足させてあげることも出来ます。

もし、ボーダーコリーを飼うことを決断したら、是非やってもらいたい遊びの一つです。

飼い主さん自身も、散歩がとても楽しくなります。

フリスビーどんな犬種でも出来る教え方!~ディスクキャッチ~犬と散歩ばかりでなくアクティブな遊びをして楽しみたい!! そんあ憧れを抱く飼い主さんも多いのではないでしょうか? 私は、単に散歩...


その他にも、ボール遊びも大好きなのでディスクを教えることが難しい場合は思いっきり投げてあげましょう。

全速力のボーダーコリーを見るとことが出来ます。

ボーダーコリーの特徴や性格も魅力がいっぱい!!

牧羊犬であるボーダーコリーは、人間と一緒に行動や作業をすることをとても好みます。

飼い主の動きを常に監視するかのように見ては、状況把握をすることが出来て非常に人間味のあるような犬種です。

人間の息子や娘のように可愛がることで最高な愛犬との生活が楽しめます。

想像以上のカラーを持つボーダーコリーの特徴と魅力!

ボーダーコリーと言えば、ツートンカラーブラック&ホワイトが定番です。

日本ではほとんだがブラックが飼われている事が多いので、案外他のカラーを知らない方がいます。

実になんと、ボーダーコリーは35種類以上カラーが認められているのです。

非常にカラーが多く、少し色合いが違うだけで同じ犬種とは思えない程に印象が変わります。

我が家の、カラーはレッド&ホワイトのボーダーコリーを飼っているのですが柔らかい印象です。

レッドより薄いイエロー&ホワイトになるととても色合いがキレイで、まるでお姫様のような印象になります。

他には、ブルーマールというカラーも珍しい色合いで、とても格好良くイケメンな印象です。

その他にも、チョコレート、ブルーと色合いが多いので必ず好みのカラーに出会えるでしょう。

ボーダーコリーの魅力は状況の判断力!

ボーダーコリーは牧羊犬ということもあり人間と共に作業をすることを好みます。

実際に、ボーダーコリーと共に生活をしていると常に視線感じる日々です。

飼い主が何をしようとするのかを察知して、それに適した行動を取る事がボーダーコリーの特徴の1つと言っていいでしょう。

「これを持ったら、自分はこうする」といったように先を予想した行動をとります。

それが、他の犬種に比べて圧倒的多いのがボーダーコリーです。

単なる親バカなだけだと疑う方は、飼ってみればわかると言うしかありません。

飼うことで気づくはずです。

ボーダーコリーの状況判断力の凄さを‼

家族への愛情深い性格なボーダーコリーは最高のパートナー!

これまで魅力や特徴を伝えてきましたが、最後はここに尽きるかなと思います。

ボーダーコリーは、飼い主大好きです。

犬は忠誠心が強いのだから当たり前と言われればそれまでですが、前述したようにボーダーコリーは人間との作業を好みます。

個体差もありますが、犬同士で遊ぶよりも飼い主との共同作業が好きと言っていいでしょう。

ちなみに、我が家の愛犬は犬が家族に触れるだけで引き離しにかかります。

なんだか嬉しいような、他の犬とも遊びたい気持ちえで複雑な気持ちになりますが、それもまた可愛い一面ということにしましょう。

実際は、愛情深いあまりに家族を守る行動でもあります。

そんな愛情深い、ボーダーコリーを選ぶあなたにもきっと幸せな時間をくれるはずです。

ボーダーコリー、飼い方は?大変?難しい?ボーダーコリーと共に暮らす、社労士しゅん太郎です。 名前は、【シェリー】といいます。 ボーダーコリーを検索してこちらの記事にきた...

 

 

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
学生になった嫁、娘、息子、犬、猫 そしてをマイホーム背負ったサラリーマン32歳 趣味 ケツメイシの曲で騒ぐ、犬猫とじゃれる 資格 社会保険労務士