愛犬、愛猫との暮らし

室内で愛犬を飼うと困ることは!?

昔は、番犬の役割として外飼いが主流でしたが今では犬を、室内で飼うことはごく当たり前なことですよね。

飼う際にも、室内で飼うことが条件になっていたりもします。

現在は、中型犬を飼っていますが、私自身、家の中で犬を飼うのは初めてでした。

そこで今回は思い描いた愛犬との室内生活でのギャップや苦労を紹介していきます。

対象者

室内で犬を飼うの始めたな方

トイレの躾は愛犬を室内で飼う為に必須課題!!

なによりもトイレ問題です。

オシッコウンチをあらゆる場所にしては踏んで走り回ります。
根気強く、しつけして覚えさせるしかないのですがこれがまた大変‼

パピー期から飼い始めると、オシッコ、ウンチをする感覚も短く、そしていつするかわからない。

目を離したり、気を抜く瞬間をついてやってくれます。

ユルユルウンチだと本当に悲惨です。

愛犬が室内でしっかりトイレを覚えるまでは高いマットは不要

犬にとってはフローリングは足に良くないので、部屋一面にしっかりとした洗えるマットを敷き詰めることにしました。

1枚500円のマットで、敷き詰めるのにかかった費用1万5千円です。

そこにトイレシートを置き覚えさせようしますが、子犬であった愛犬にとっては部屋一面がシートのようなものです。

あらゆる場所にオシッコ、ユルユルウンチをしてはで衛生面でいえば決して清潔を保てそうにありませんでした。

留守番時は、脱走して地獄絵図状態・・・
(後に、すぐさま脱走出来ないケージ購入)

とてもじゃないですが、洗えるマットとはいえキレイにしきれませんでした。

それにしっかりしたマットなんで、1枚1枚が重い!!

1枚洗うのにとても一苦労で、分厚いから渇きも遅くデメリットが多かったです。

逆に薄くて安いマットですと、走り回ってはずらしてしまうので活発な犬種を選んだ場合はマット全般オススメしません。

室内犬を飼う為のマットは畳には無意味!!

マットの下がの場合は、繋ぎ合わせのマット絶対おススメしません!!

ちょっとでも隙間があるとその隙間から漏れてしまいます。

走り回ってマットは徐々に隙間が出来て、そこからオシッコが垂れて畳にしみるのです。

結局、濡れても問題ないカーペットを購入しました。

created by Rinker
¥5,083
(2020/02/17 21:10:42時点 楽天市場調べ-詳細)

最初に買ったマットケージ無駄に終わりました。

マットである唯一の利点は、愛犬の足に負担がかからないことでしょう。

フローリングやカーペットですと、犬からしたらとても滑りやすく足に負担がかかります。

滑りにくいように肉球の間の毛や肉球のケア(クリームを塗って)してあげましょう。

いや、どうしてもマットを敷き詰めたいというのであればトイレをしっかり覚えてからオススメします。

室内で愛犬を飼う為には噛み癖は必ず治そう!!

歯が生え変わる時期は、あらゆるものを噛んでは壊していきます。

歯が強くなると手が付けられなくなり、リモコンや家具の足やあらゆる噛めるものをかみ砕いていきます。

噛み癖治しは必須です

室内犬は家具壊しの天才

小型犬であればそこまで大げさなことにはならないでしょうが、中型犬以上ともなれば軽々と色んなものを噛み砕くことが出来ます。

友人の愛犬はこれまでにリモコンを、10台以上破壊しているそうです。

ちゃんと気を付けていても、愛犬は飼い主の目を盗む天才でもあります。

子犬のうちに家具への噛み癖はすぐにやめさせましょう

大きくなってからでは、「今まではよかったのになんでダメなの」と思い、なかなか治せません。

コンセントに差し込んだ電気コードを、噛み砕いていたなんてこともあります。

噛み癖は絶対に治させましょう

ストレスで自分の毛を噛みちぎってしまう室内犬!!

これは100%噛み癖ということではないですが、ストレスで尻尾の毛を噛みちぎってしまうことがあります。

最悪の場合は生えては噛みちぎるといったエンドレスな状況に陥ることも。

我が家の愛犬も、ふさふさの尻尾の毛を噛みちぎってしまったことがありました。

我が家の愛犬(ボーダーコリー)は運動大好きな犬種なのですが、雨続きでなかなか散歩に行けない時期がありストレスがあったのでしょう。

毛の長い犬種ですと不格好になる上に、癖になると大変です。

部屋の中でも、しっかり遊ぶ時間や空間が必要になります。

室内で愛犬を飼うとペット臭や毛が散乱

人間に体臭があるように、ペットにもペット臭があります。

そして、人間をはるかに超える毛量です。

放っておくと部屋中、ニオイで大変なことになります。

特に、季節の変わり目は抜け毛がひどいのでしっかり手入れをしてあげましょう。

室内犬だからこそ定期的に愛犬のケアを!!

ペット臭は、避けられないニオイです。

ペット臭の消臭剤などで定期的に掃除をしてもニオイを残ります。

どうにかできないものかとアロマオイルなどを活用したのですが、長続きしませんでした。

そこで、脱臭機というものを発見。

加湿器と同じサイズ感で、ニオイに反応して吸い込んでくれる優れものです。

我が家は、20畳用の脱臭機を購入しましたが、おかげで臭いが軽減されました。

愛犬自体の手入れや日々の掃除をしたうえでのことですが、脱臭機を購入してからはペット臭をほとんど感じたことがありません。

ちなみに我が家で使っているのこちら

ご自宅の部屋より少し広め対応のものを購入した方がいいです。

ちなみに、一切ペット臭を感じたくない場合はこちらの脱臭機

パナソニック 空間除菌脱臭機 「ジアイーノ」(〜15畳) F−MV3000−SZ ステンレスシルバー

CMでも有名ですが、これを買えば間違いないと電気屋の店員さんに言われました。

しかし、高い!!

脱臭機の機能を超えた性能なので高いのも仕方ないですが、家計に余裕がある方は、検討してみて下さい。

ですが、家電に頼り切らずに愛犬の身体を定期的に拭いてあげることが、一番の対策です。

夏と冬の生え変わりは毎日掃除が欠かせない室内犬!!

我が家の愛犬は、ロングコートのボーダーコリーなので毛が散乱します。

これでもかと思うほど、毛が抜けるのです。

掃除をしても、しても、不毛な戦いが続きます

おかげで、毎日毎日掃除を欠かさない習慣となりました。

毛が抜けにくいトイプードルが人気なのもうなずけます。

【スーパーSALE】アイロボットロボット掃除機 アプリ対応 ルンバ690【送料無料】【日本正規品】【メーカー保証】

思い切って、掃除ロボットを購入しました。

最近の家電は高性能になりすぎて、値段も高くなって良いものは10万円超えてきます

ですが、機能を使いきれないのが実情です。

とりあえず、サポート程度でいいので3万円が限界でした。

ですが、追い癖を直さないと犬の格好の餌になるので気をつけましょう。

その他の室内飼いの愛犬困る事あるある

あるあるというか、私自身も飼う前に、室内で飼うとどうなるのか調べたりしましたが、中には留守番中水道蛇口だしっぱなしにしてしまったりもあるようです・・・

いたずらのレベルがエグイ

その他に、我が家が経験したことはこちらです。

  • パピー期は、留守番中ほぼ100%ケージウンチパーティ
  • そのウンチを踏みつけ、毛がウンチまみれ
  • ウンチ踏む臭いが、部屋充満する
  • 柵は簡単によじ登るので、ほぼ脱走状態
  • 外に興味があるものがあると網戸に突進
  • 反抗期はあちらこちらにオシッコしてみる

子犬期はもうすさまじい程に、ウンチパーティ状態です。

仕方のないことですが、毎日玄関を開けるのが怖かった記憶があります。

ウンチを踏むと、凄まじいほどに部屋に充満するので慣れるまでは、ノイローゼ気味になります。

その他にも、色々なことが出来るようになってくると犬は反抗期が訪れます。

あらゆるところにオシッコをしてみたりして、飼い主の反応を伺うのです。

甘やかすと反抗期が長引くので一喝してあげましょう。

我が家では、覚えたトイレを急にソファでするようになり一喝(二日連続ソファーでオシッコ)したらそれ以降は治りました。

犬を室内で飼いだすと、必ずなにかに困ることでしょう。

大きめの犬を飼うと、小型犬がどれほど楽かと実感します。

小型犬であれば、毛が抜けてもたかが知れているし、ウンチされても小さいし、家電も派手に噛み砕かないでしょう。

何より、食べる量が少ないのが魅力です。

しかし、中型犬や大型犬の魅力を知っている方は妥協せずに憧れる犬種にしましょう。

私は、ボーダーコリーに憧れて飼いだしましたが、大変な事ばかりで不安になることもありました。

それでも、憧れの犬種だったからこそ大変さを乗り越えて、日々楽しい生活を過ごしています。

犬を家族に迎えるということは、10年以上は生活を共にします。

飼いだしてからこんなはずではなかったとならないように、10年以上ライフプランを立てて検討してみて下さい。

 

ちなみに、ボーダーコリーを検討している方であればしっかり特徴を理解して飼うことをおすすめします。

とても、人間味のある犬種といいますか、一緒に生活していて楽しいですが賢いあまり大変こともあります。

私はこの2冊で勉強した上で、飼うことにしました。

気楽に笑いながら性格や、ボーダーコリーを飼っているご家庭のアンケートがたくさん載っていてとても勉強になりました。(他の犬種の本もたくさん出ています。)

ボーダー・コリーと暮らす (決定版愛犬の飼い方・育て方マニュアル)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 愛犬の友編集部/編

具体的に書かれていて、読書好きな方はこちらがおすすめです。

ボーダーコリー以外にもたくさんの犬種の本があるので検討している室内犬で調べてみて下さい。

 

 

 

ABOUT ME
しゅん太郎
しゅん太郎
学生になった嫁、娘、息子、犬、猫 そしてをマイホーム背負ったサラリーマン32歳 趣味 ケツメイシの曲で騒ぐ、犬猫とじゃれる 資格 社会保険労務士